読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験と税理士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

株とFXにおける投資スタイルの違いについて

【スポンサーリンク】

まずは、私の投資スタイルについて記載していきたいと思います。

株式投資の場合

私の株式投資における投資スタイルは、主にバリュー型と言われるスタイルです。

低PBR(割安な銘柄。バーゲンセールをイメージして下さい。)で高配当な銘柄が投資対象です。

相場の状況によって、若干変更したりしますが、配当は2%以上でPBRが0.6倍(1倍が定価のイメージです。)以下、1日の出来高がある程度ある銘柄が投資対象です。

後、倒産のリスクを避ける為に利益剰余金(蓄積された利益)と有利子負債(借金)の額を比較して、利益剰余金が上回っている銘柄をよく選択します。

他にも企業の財務分析などをするのですが、これはそれほど重要視しているわけではなく、財務健全性を確認して長期投資にほんの少しの安心感が得られる効果があるくらいのものだと思っています。

保有する期間は数日~数年で、投資手法でいうところのスイングトレード(私の場合、保有期間は数日~数週間。)とバイ・アンド・ホールド(私の場合、半年以上の長期保有。)です。

このスタイルで株式投資をするようになって7年くらいですが、年平均の利回りは21.4%で、個人的には満足のいく成績です。

ただ、投資資金が少額なので、大した金額にはなりませんでしたが・・・

FX投資の場合

FXにおける投資スタイル(投機スタイルと言った方が正しいと思います。)は短期トレードです。

株式投資の場合とは違って、長期保有はしないので、スワップ金利(外貨預金の利息のイメージ。)を目的にトレードはしません。

FXの場合は、投資手法でいうところのスキャルピングとデイトレードで為替差益(売買差額が利益又は損失になる。)を狙ったトレードをしています。

私の感覚で恐縮ですが、スキャルピングは数秒~数十分程度、デイトレードは1時間~1日で決済までの取引を終える短期の取引です。

FXに関しては3年ぶりくらいに再開したので、満足のいく投資成績を残しているわけではありませんが、今年から何とか結果を残せるように頑張りたいと思います。

ちなみに再開してからの成績はマイナスです(笑)。

できれば投資に興味のない方にもブログを読んでもらいたい理由

投資について興味を持つという事は、何もお金を増やすためだけが目的ではありません。

私が投資に興味を持つことをオススメする理由は、投資に興味を持つことで、現代社会に必要な知識を知らない間に身につけることができるからです。

もちろん興味を持つだけで、何も勉強せずに銀行で勧誘されるままに、手数料収入が目的なだけの投資信託等の金融商品を購入するだけでは知識は身につきません。

あくまで、自らの意志で勉強し、投資行動を起こすことが前提です。

投資に興味を持ち正しく学んでいくと、世の中の流れと言いますか、政治経済に関して以前とは比べものにならないくらい詳しくなります。

なぜだかは分かりませんが、詐欺にあう確率が低くなる(知識が増えたり、猜疑心が強くなったりするから?)ような気もします。

趣味として、10万円くらいの資金で投資を楽しむつもりで良いので、やってみる価値はあるんじゃないかと個人的には思っています。

このブログもなるべく投資に興味のない方にも分かりやすいように書いていくつもりです。

今回の記事が分かりやすかったかどうか不安ですが、こんな感じで取引をしているので、気になった方は今後もブログを読んで頂けると嬉しいです。

これからもはてなブログの機能にある脚注等を利用して、分かりやすいブログにしていこうと思いますのでよろしくお願いします。

© 2016 株とFX、そして資格。