株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

行政書士試験は10回目の挑戦だけど試験会場に行ったのは2回だけ

タイトル通りの恥ずかしい記事内容ですが、この記事を読めば、私がどういった感じの人間なのかが分かると思いますので、是非とも読んで頂きたいです。

それでは書いていきますね。

同じ過ちの繰り返し

私が行政書士試験を受験するようになって10年もの間、ルーティンワークのように繰り返してしまった過ちを書きたいと思います。

いきますよ。

行政書士になると意気込んでゴールデンウィークに参考書を購入し、お盆休みを利用して願書を取りに行き、郵便局で7,560円を支払って申し込み、試験日は家で休日を満喫して過ごす。

試験が終われば新品同様のまっさらな参考書を友人にタダで譲るというおまけ付きです。

ヤフオクで売ろうなんて考えません。めんどうなので。

友人も慣れたもので、当たり前のように参考書一式を持って帰ります。

10年近くもそんな馬鹿な事を繰り返してきました。

何十万円もの大金をドブに捨ててきたのです。

ほんとダメなおっさんです。

仕事で忙しい中、しっかりと勉強時間を確保して合格を勝ち取っている方もいるので、恥ずかしいかぎりです。

仕事が忙しくなったり、家庭でのごたごたがあったりすると「今年はやめとくかな」と思ってしまうのです。

それに働きながらだと、当然勉強時間を作るのが大変ですし、働いているとお金は入ってくるので生活に困ることもなく危機感はありません

そして気が付いたら試験日を家で過ごすことになっているのです。

要するに、勉強しない理由をたくさん見つけて勉強する事から逃げてきたのです。

落ちるところまで落ちて逆にやる気が湧いてきた

それでも、昨年あたりから少しは勉強をするようになりました。

自分の中で何が変わったのかはよく分かりません。

おそらく今までの自分にほとほと呆れてしまったんだと思います。

四十路前にもなって何やってんだ、という感じです。

落ちるところまで落ちて、逆にやる気が湧いて来たんだと思います。

その甲斐もあってか、昨年は行政書士試験と並行して勉強していた、1級FP技能士宅地建物取引士の二つの資格を取得する事ができました。

ただ、1級FP技能士、宅地建物取引士、行政書士と3つの資格を同時に勉強したので、少しうんざりしてしまって勉強をする気になれず、今年11月に再受験を予定している行政書士試験の勉強が遅れています。

しんどい思いをした分、1級FP技能士と宅地建物取引士の2つの資格をなんとか取得する事ができたのは良かったのですが・・・

合格に向けて勉強開始

昨年の行政書士試験が終わった頃は、3ヶ月も経てば勉強する気になるかなぁ、と思っていましたが、全然やる気にならずに8月になってしまいました。

行政書士試験まで、まだ2ヶ月以上期間があるので、あきらめずに勉強したいです。

昨年の行政書士試験は不合格だったとは言え、半分以上得点することができ、合格まであと少しでした。

なので、勉強さえしっかりとすれば、合格する可能性はあるんじゃないかと思っています。

ただ、昨年の試験は合格率が13%とかなり高かったので、試験問題が簡単だっただけのような気もしているので、油断は禁物です。

行政書士試験は、中途半端に勉強して合格できる難易度の資格ではないと痛感しているので、今年は他の資格試験の受験をせずに、行政書士試験にだけ的を絞って勉強したいと思います。

ダメなおっさんでもやる気になればできるんだ、という所を見せたいですね。

このブログが資格に興味があっても色んな事情で資格に挑戦することを躊躇っている方の背中を押す感じ?になれば良いなと思っています。

資格試験の勉強方法、進み具合等をブログで書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

上手く行ったことだけを書かずに失敗したことも思い切って書いていきますので、読んでやってください。