読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験と税理士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

行政書士試験の肢別問題集を予定通りに終了できず焦る

【スポンサーリンク】

タイトルにある通り、行政書士試験の肢別問題集を予定通りに終わらせることができませんでした。

色々と忙しくもあり、勉強時間を1日1時間程度しか確保することができなかったことが原因です。

とは言ってもあきらめたりする気は毛頭ありません。予定を修正して試験まで頑張って勉強していこうと思います。

肢別問題集が予定通りに終わらなかったので、肢別問題集と次にやる予定だった記述式の問題集を並行してやっています。

まだ肢別問題集も記述式の問題集も終えていませんが、少しだけこれらの問題集をやる意味が分かったので、そのことを書いてみようと思います。

肢別問題集を解く必要性

私は肢別問題集という教材を今回初めて買いました。まだ問題を解いている途中ですが、肢別問題集を解く必要性がなんとなく分かったような気がするので軽くですが書いてみますね。

肢別問題集を解いていて一番始めに感じたことは、問題集を解くことで基本的な知識が自然と身についていくような気がすることでした。

私は時間がないこともあり、あまりテキストを熟読するタイプではないので、細かいところの記憶が曖昧な箇所が人よりもたくさんある方だと思うんですけど、肢別問題集をやることで、その細かい部分の知識が体系的に効率よく身についていく気がしています。

基本的な知識は身についている方も、知識の確認用としてやってみる価値はあると思います。ただ、私の買った肢別問題集は700ページもありますので、時間に余裕がある方でないと厳しいと思いますが。

私は時間がないのが分かっているくせに、肢別問題集を買ってしまい案の定問題を消化できなくて半泣きになっていますが、肢別問題集をやることでかなり実力がアップしていると感じているので買ってよかったとは思っています。

ただ、残念なのがこの肢別問題集には一般知識の科目が収録されていないというところです。一般知識の科目が収録されていたら完璧だったのになぁ、と思っています。

とにかく早く終わらせて次に進まないといけないので頑張ります。

記述式解法テクニックは非常に有用

現在、肢別問題集と並行してやっている「一発合格行政書士記述式解法テクニック」という教材ですが、これも記述式の得点の仕方が分かり効果があるように思います。

講座を受講されいる方や記述式問題の対策をしたことのある方には必要ないと思いますが、独学の方で私の様に、過去に記述式問題の対策をしたことがない受験者には非常に有用だと思います。

もしかしたら、記述式問題を苦手としている人にとって、ものすごく効果的な教材なのかも知れないと思い始めています。

この教材では、記述式を解答するうえでの思考過程を平易な文章で丁寧に、これでもかというくらいに繰り返し説明してくれています。

まだ、最後まで読み終えていないので、確かなことは言えませんが、この教材の勉強を終えた後に、実際に記述式の問題集を解いてみて実感したことをブログに書いてみようと思っています。

試験日まで約1ヶ月になりました。最後まであきらめずに頑張ります。

行政書士試験についての関連記事です。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・

© 2016 株とFX、そして資格。