読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験と税理士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

模試をせずに行政書士試験に挑むことになりそうです。

【スポンサーリンク】

アメリカではトランプ氏が勝利し大統領になりましたね。普段の私ならかなり注目していたと思うのですが、行政書士試験の直前ということもあり、まったく興味を示しませんでした。

株は大統領選挙の直前に大半を売却し、株式保有額が70万円台と少額になっていたので、乱高下にも関心なく過ごしています。

日経平均株価が1,000円下がった次の日に1,000円上がるって、すごいことなんですけどね。

FXも試験が終わってからでいいかなくらいの感じになっているので、株とFXに関する記事を書く意欲もなく申し訳なく思っています。

来週からはしっかりと株とFXに関する記事を書いていきますので、今回を含め後2回ほどは、行政書士試験の記事を書かせてください。

予定していた有給休暇を取れず落ち込む

行政書士試験の記事を書くといいましたけど、今回はほとんど、ただの愚痴になると思います。

11月の試験に合わせて、何ヶ月も前から11月の初旬は仕事を休むと言っておいたのに、何故か思ったほど休むことができずに、休みがとれたのは明日の金曜日だけです。

本当は水曜日あたりから休みたかった。いや、できれば1週間連続で休みたかったんですけど、おっさんが試験勉強で仕事を何日も休むとか、試験勉強をしていない人からしたら、仕事なめてんのか、という感じだと思うので仕方ないですね。

私も試験勉強をしていなければ、ふざけんなという気持ちを抱いてしまいそうですから。

有給休暇を使うんだからいいやんか、とも思っていますが、有給休暇を計画的に使える企業は、ある程度規模の大きい企業じゃないと難しいんでしょうね。

それに資格を取ったら辞める気満々の奴に会社が協力的になるのもおかしいですし・・・

模試は記述式問題だけをやることにする

明日から、やっと模試に突入する準備ができたのですが、模試を1回分やると、間違い直しの時間まで含めると軽く5時間くらいはかかってしまいます。

金曜日、土曜日と1回ずつやっても2回しかできません。模試は20回分くらいあるので、これではどうしようもありません。

なので、思い切って模試の中にある記述式問題だけを20回分やろうと思います。問題数にして60問で1問を間違い直しの時間まで含めて12分とすると、全部で12時間くらいになるので、それくらいなら2日間でなんとかできると思いますし、残りの時間でそれまでの見直しをする時間もあると思います。

今年の受験は、やり切った感がまったくないままの受験になってしまうと思いますが、それはいつものことなのでいいんですが、でもせっかくブログに書いているんだから、もう少しかっこつけたかったというのが本音ですね。

次の更新は行政書士試験の試験日である日曜日になると思いますので、その時に試験の出来栄えなんかを書いて、その次からは株とFXに関することをなるべく書いていきたいと思います。

過去の関連記事です。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・

© 2016 株とFX、そして資格。