株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは日経平均株価やドル円の予想をしたり、トレード成績や資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告などを書いています。

FXでなんとなく逆張りして痛い目にあう。

※2018年2月19日に記事を修正しました。

前回の記事で10,000~50,000通貨でFXのトレードを開始すると書いて、その通りに開始したのですが、いきなりやってしまいました。ここ半年くらいでは一番痛い損失です。

逆張りでナンピンを繰り返して、ポジションが大きくなってしまって損切りを躊躇している間に、さらに損失を拡大させて結局は損切りする、というアホなトレードをしてしまいました。

普段は逆張りではなく順張りなのですが、たまに逆張りをしたくなるんですよ。それが11月23日でした。

逆張りをしたくなるのは、別に構わないのですが、自分なりのルールがありまして、それを破るというか、エントリーする時に、まったく、ほんとうにまったくそのルールが頭になかったんですよね。

エントリーして2回ほどナンピンした後に、「あれ?これって自分のトレードルール破ってない?」って感じになって、そこから動揺しだしたという次第です。

23日は休みということもあってか、16時くらいからトレードをやり始めて、ちょこちょこと休憩をしながら、夜中の3時までトレードをしてしまうという馬鹿なことをしてしまいました。

長時間トレードをしたことで集中力や緊張感がなくなっていたところに、逆張りのチャンスが到来してしまったんですね。それでなんとなくエントリーしてからのナンピン、損切りという結果になりました。

これは大いに反省しないといけません。後から振り返ると完全にルール違反の逆張りなんですから。そういうことも気づかなくなるくらいに長時間トレードするのはやめないといけないですね。

10,000~50,000通貨で取引をするようになって、利益額も大きくなって、熱中度が以前とは格段に違っていたんだと思います。

駄目ですね、たかが50,000通貨で我を忘れるなんて。株ではこんなことはないのに、FXだとこういうことが起きてしまうのが不思議です。なんでだろう?

逆張りはなるべくならしない方が良いと思いますが、完全にしないというのもトレード機会を逃しているような気がするので、普段はマイルールを設けて逆張りトレードをするようにしています。

今回はそのマイルールを破ったことで損失を計上してしてしまったのですが、マイルールを守っている限りある程度利益は計算できるし、負けても大きな損失にはならないんですけどね。

今回、エントリー時にまったくマイルールが脳裏をよぎることがなかったのを反省して、同じ過ちを繰り返さないようにマイルールをしっかりと頭に入れてトレードしていきたいと思います。

逆張り時のマイルールをブログに書こうとも思ったのですが、たいした成績を残せていないのに誰も参考にしないだろうという思い止めておきました。

試験が終わってからFXで稼いだ金額を一度のトレードでパーにしてしまって辛いです。ドル円が3時間で111円から113円近辺まで上昇するなんて。

今週は日本やアメリカの休場があるので、仕掛けがありそうだと予想はしていても、あんなに上昇するなんて思いもしませんでした。

ドル円どこまでいくのかな?

保有している株の含み益が増えるのは良いのですが、急落したりすると嫌ですね。下落するにしてもゆっくりと下落してほしいな。

それにしても、FXでの小遣い稼ぎの道は思った以上に険しい道のりのようです。

関連記事です。良ければどうぞ 。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・

【スポンサーリンク】