株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的なブログです。主に投資関連やトレード成績、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

『クロコダイル』のヤマトインターナショナル (8127)

今回紹介する財務優良割安高配当銘柄のヤマトインターナショナルは、無理におすすめすることはできません。

それなのに、なぜ記事にするのかと言うと、私が保有しているからです(笑)。しかも10年近くもの間(笑)。

私はおすすめしませんが、数字だけ見れば、依然として財務が優良で割安でもあり、配当も3%と高配当ではあります。数字だけ見れば・・・

ヤマトインターナショナルは一応、中堅のアパレル企業なのですが「ヤマトインターナショナル」と聞いても、いまいちピンと来ない人が多いかも知れませんね。

『クロコダイル』という服のブランドなら知っている人も多いと思います。あのワニのマークがついた服です。お父様方がよく着ているのを見ますよね?あれです。

あの『クロコダイル』を主力に販売している企業が、ヤマトインターナショナルです。

老舗のブランドなので、安泰かと思いきや、このヤマトインターナショナル、昨年の決算で35億円もの赤字を出しています。駄目ですねぇ。

これくらいの中堅企業で35億円の赤字は倒産してもおかしくない金額ですが、今まで溜め込んだ利益のおかげで倒産することなく営業しています。

しかも、四季報で調べてみると、35億円もの赤字を計上したにもかかわらず、いまだに利益剰余金が71億円ほどあり、有利子負債も14億円と経営的には余裕があります。

昨年の大赤字の決算を知った時は、売ってやろうかと迷ったのですが、赤字決算の内容が営業損失によるものではなく、不動産の減損損失と早期退職者の募集による退職金だったことや、配当は維持されることで、なんとか売らずに我慢しました。

後、ヤマトインターナショナルには株主優待商品がありまして、100株でも保有していれば、毎年1,000円相当の商品がもらえるんですよ。

毎年『クロコダイル』の靴下が送られてくるのを、何気に楽しみにしているところもありまして、売却する決断ができなかったです(笑)。

もちろん、営業損失が続いて「これは倒産しそうだな」と思えば、すぐにでも売却しますけどね。

今期も一応は、利益を計上していますし、しばらくは大丈夫だと思います。

まったくと言っていいほど、成長しない企業なので、それが株価にも反映されているのか、相場全体が活発に動いていてもヤマトインターナショナルは動きません。

あまりにも動きの鈍い銘柄すぎて、チャート画像を表示させようとも思えませんので、今回はチャート画像なしの記事を投稿します。

最後に、少し気になるところがありまして、今期で『エーグル』というブランドとの販売契約が終了するということで、減収の見込みなんですが、私はファッションにはまったく興味がないので、終了による影響がどれほどのものか想像がつきません。

四季報には、契約終了による減収はあるが、利益に対する影響は僅少だと書いているので、それほど有名なブランドでもないのかな、なんて思っています。

四季報といえば、最近になってやたらとアクセスが増えてきた記事がありまして、それが下の記事なんですが、半年近く前の記事が何で今になってアクセスが増えたのか気になります。良ければ読んでみてください。

季節的な要因とかあるのかなぁ。

www.kabufxshikaku.com

こちらは、財務優良割安高配当を紹介した記事です。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・