株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験と税理士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

FP3級の独学用おすすめテキストを紹介

これからファイナンシャルプランナーの資格を取得しようとする方の多くは、FP3級からの挑戦を考えている方が多いと思いますので、今回はFP3級の独学用おすすめテキストを紹介しようと思います。

FP1級、2級の教材も随時紹介していきますから、待っててくださいね。

そうは言っても待てない方もいると思いますので、そういう方のために言っておくと、基本的にFP3級のテキストと同じシリーズの教材になります(笑)。

このシリーズを購入したら、後は他の問題集や試験対策の参考書を別に用意するだけです。

それでは実際に私が使用して気に入ったテキストを書いていきますね。

私がおすすめするテキストは、このブログでもよく紹介しているTAC出版の「みんなが欲しかったシリーズ」のFP版です。

実際に私が使用した、使用感のあるテキストの画像を載せたかったのですが、合格と同時に捨てたみたいなので諦めました。

合格するために必要なテキストや問題集、直前模試を挙げていきますね。

金財と日本FP協会両団体の試験に対応しているのでご心配なく。

みんなが欲しかった!FP3級の教科書

みんなが欲しかった!FP3級の問題集

試験をあてるTAC直前予想FP技能士3級

この3つがFP3級の合格に必要な教材です。これさえあれば他の教材は必要ないと思います。

これらの教材に共通する特徴は、何と言っても「分かりやすさ」です。

とにかく「みんなが欲しかったシリーズ」のテキストは初心者向けに作られているので、分かりやすいんです。

まったく知識のない方でも、独学で用語や知識を身につけることができるような構成になっているので迷いなくお勧めすることができます。

もうひとつの特徴は、本当に合格に必要な最低限の知識だけが記載されているので、無駄な勉強をしなくて良いというところです。

分かりやすくて、必要最低限の知識しか勉強しなくていいので、初めて受験勉強される方でも、必要な知識がスッと頭に入ってきますよ。

FP3級に合格するために必要な勉強時間は、まったく知識のない方で30~50時間くらいだと思います。

FP業務に関連する仕事をされている方であれば、教科書と問題集をしなくても、予想問題を解いてから受験すれば、まぁ、普通に合格できるんじゃないかと思います。

私の場合は、もともと、FP業務に関する知識があったので、少ない時間で合格できたような記憶があります。

FP3級は3級ということもあり、合格率は60%くらいなので、ファイナンシャルプランナー入門として気軽に受験してみてはどうでしょうか。

私が今年に「みんなが欲しかったシリーズ」の教材で挑戦予定の試験について書いています。

www.kabufxshikaku.com

こちらは宅建試験のオススメテキストを紹介しています。FPを受験される方で、将来的に宅建の資格取得を考えている方も多いと思いますのでこちらもどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

こちらはFP2級のオススメ独学用テキストを紹介している記事です。ファイナンシャルプランナーに興味のある方はどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

こちらはFP1級のおすすめ独学用教材を紹介した記事です。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・