株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験と税理士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

今年の税理士試験消費税法の受験を諦めることにした。

ほんとすみません。どう考えても時間が足りません。

このままだと、本命の行政書士試験にも影響が出てしまいそうだったので、今年は税理士試験消費税法の受験をあきらめることにしました

行政書士試験に見事合格することができた後に、消費税法は受験しようと思います。

テキストの品質は確認できた

テキスト代の10,000円が無駄になってしまいましたが、私が購入した「みんなが欲しかった税理士消費税法の教科書&問題集」の品質を実際に使用して確認できたので良しとしたいと思います。

「みんなが欲しかった税理士消費税法の教科書&問題集」をひと通り勉強していけば、計算については問題なく合格レベルに達することができると思います。

ただ、残念なことに「みんなが欲しかった税理士消費税法の教科書&問題集」には、理論についての学習内容は収録されていないので従来の教材を使用するしかありません。

できれば、理論についての解説なんかも学習内容に含めてほしいなぁ。

まぁ、計算でやっていることを理論にしただけなので、従来の教材と内容はそれほど変わらないと思いますが。

どうしても暗記に時間がかかる

消費税法の計算については、何とか大丈夫だったんです。

問題は理論です。どうしてもひとつの理論を暗記するのに何時間もかかってしまうんです。

それは仕方のないことですし、今は暗記することをアホらしく思うこともないのですが、いかんせん暗記する時間がないんですよ。

社会人の受験生の多くが悩ましく思っていることだと思います。

私の場合は、理論の暗記をしていたら、行政書士試験の勉強をする時間を確保することができません。

暗記時間を確保することができなかったのが、消費税法の受験をあきらめる主な理由ですね。

ただ、1科目だけの受験なら十分に可能だと思うので、来年以降は頑張って暗記したいと思っています。

本命は行政書士試験

もともと、今年の税理士試験の財務諸表論と消費税法は17年ぶりの受験ということもあって「試しに受けてみよう」という程度の考えでの受験だったのですが、そのせいで本命の行政書士試験の勉強が満足にできなくなってしまっては目も当てられません。

しっかりと勉強したうえで不合格となれば、自分の頭の性能に問題があるんだろうと納得できるのですが、勉強不足で落ちてしまったら、「しっかりと勉強してたら合格できていたのに」とか、しょうもない言い訳をして、もやもやと後悔して過ごすことになってしまいますから。

行政書士試験については、昨年の行政書士試験後から勉強を継続しているので、そのことを大事にしたいです。

初めて1年間という期間を設けてじっくりと勉強しているんです。

今までは試験直前の2ヶ月前とかに焦ってまっさらの基本テキストを開く、という感じでしたから。

財務諸表論は受験する

税理士試験のもうひとつの財務諸表論については、継続して勉強して受験までしてみる予定です。

何せ17年ぶりの受験ですから、試験会場の雰囲気みたいなものを感じておきたいので、行政書士試験の勉強に影響がでない範囲で勉強しようと思います。

そして、今年の行政書士試験に合格し来年の税理士試験の本格的な挑戦につなげていけたらいいなと思っています。

関連記事です。良ければどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・