株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

【株の月次報告】安倍総理が辞任したら日経平均株価はどうなる?

相も変わらず株式投資に関しては、2017年3月もまったくトレードをせずに終わりました。

なので、ポートフォリオも2月末時点と一切変わらないので、公開しても意味がないような気がしています。

ただ、そうは言っても時価の変動はあるわけで、しばらく公開していくことにします。

2017年3月末時点でのポートフォリオ

それでは2017年3月末時点の代わり映えのしないポートフォリオを公開しますね。2017年3月末時点のポートフォリオ

(ポートフォリオ参照元:SBI証券)

3月末時点での資産額は、株式評価額544,000円と買付余力の154,007円(何故か先月より2円増えていたので、調べたら銀行の利息が反映されていました。ちなみに先月の利息分も計上し忘れていました。)を合わせて698,007円という結果となりました。

その結果、3月の株式投資における運用成績は7,302円の利益でした。

微々たる利益ですが、減らないよりはマシなので良かったです。

トレードをしていないのに、少しずつでも利益が出て嬉しい限りですが、できれば年に2、3回でも良いのでスイングトレードをするチャンスが到来してほしいと思う今日この頃です。

FXでトレードしているので、株式投資でトレードできなくても別に良いんですけどね。

3月は日経平均は底堅い動き

日経平均株価は徐々に下落傾向にありますが、私が保有している銘柄はなんとか下落せずに頑張っています。

下落するのは時間の問題だと思いますけどね。

それにしても、日経平均株価は徐々に下落しているとはいえ、底堅い感じがしましたね。4月からは違ってくるとは思うんですが。

ドル円が年初から7円くらい下落しているのですが、日経平均株価は3月末時点で19,000円を割ったあたりです。

私の感覚では18,000円台前半、17,000円台でもおかしくないのですが、やはりアメリカの株価が好調なのが大きく影響しているんでしょうね。

それと日銀のETFの買いですかね。年初から1.7兆円くらい購入しているみたいですから。

海外勢が売っても日銀が買い支えることで、急激な下落にはならずに、ジリジリと下落しているんだと思います。

安倍首相の退陣と日経平均株価の関係

この先、日経平均株価の急激な下落要因になりそうなのは、ベタにトランプ大統領関連ですかね?

日本関連での下落要因だと安倍首相の退陣ですかね。安倍首相が辞めたら、かなりの確率で日経平均株価とドル円は下落すると思うんですけど、そんなことを考えて心配しているのは株式投資をやっている人達だけなんでしょうね。

ドル円は110円を完全に割り込んだら、100円に向かって下落していくと思いますし、その状況で安倍首相が辞めたら勢いで100円を割りそうな気もしています。

出来れば辞任してほしくないんですけど、辞任してしまったら日経平均株価はどう頑張っても下落すると思います。

もし、安倍首相の辞任で日経平均株価が下落をしたとしても、本当は買いたくないんですよね。何故かというと反発力が弱いような気がするから。

アメリカ以外の外部要因なら、日経平均株価が下落したとしても、ある程度反発しそうなんですけど、内部要因の、しかも株価を支えてきた安倍政権の崩壊となると、反発は期待できないと考えるからです。

下落した後も、たいした反発をせずに再度、ダラダラと下がっていくんじゃないかなぁ。

まぁ、そんなこと言ってたらいつまでも買えないので、チャートを見て買いますけどね。

日経平均株価が14,000円くらいになったら、銀行口座から証券口座に資金を移動して、長期保有目的の銘柄を買う機会を待つ予定です。

買うのが年の後半になったとしても辛抱強く待ちます。

あとがき

この記事を書いた後に、安倍総理が辞任した場合の日経平均株価を予想している方がいまして、ちょっと気になったので書いておきます。

その専門家の方は、「安倍さんが退陣したら日経平均株価は上昇する」と自信を持って言い切っていました。

私とは真逆の予想なんですけど、そう考える人もいるんだということを頭に入れておきたいと思います。

私はどのみち日経平均株価が下がらないと買いませんから、予想がはずれて上昇しても構わないんですけどね。

過去の関連記事です。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・