読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験と税理士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

税理士試験財務諸表論独学用テキストの損益会計編が終了

【スポンサーリンク】

すっかり報告するのを忘れていて、いまさら思い出したので報告しておきます。

税理士試験の独学用テキストである「みんなが欲しかった税理士財務諸表論の教科書&問題集①損益会計編」がけっこう前に終了していました。

これからは、テキストを読み終えたら忘れずに報告だけでもしていこうと思います。

税理士試験まであと4ヶ月になったので、そろそろ税理士試験財務諸表論に割り当てる勉強時間を増やさないと間に合わなくなってしまいそうです。

今回は試しに受験してみるだけといっても、ある程度はやりこんで受験しないと意味ないですからね。

1冊目は意外にサクッと終了

みんなが欲しかった税理士財務諸表論の教科書&問題集損益会計編

久しぶりの税理士試験の勉強ということもあって、多少不安でしたが序盤ということもあり、基本的な内容しか書いていなかったので、つまずくことなく比較的簡単に終えることができました。

税理士試験は、17年ぶりの勉強でしたけど、1冊目の時点ではそれほど会計処理の変更は多くなかったので助かりました。

このあとも基本テキストが4冊ありますから、油断はできませんが。

テキストの中で手こずったのはやはり理論の暗記です。

計算は大丈夫でした。

テキストの1冊目ということもあって、基本的な理論ばかりなので理解するのに苦労はしませんでしたが、暗記するのに時間がかかってしまいました。

どうも暗記が苦手なんですよね。

こういう理論をコツコツと暗記していくことが得意な方もいるようで、どうやったらそんなにスラスラ暗記できるのか不思議です。

そういう方は逆に計算が苦手だというのがパターンなんですけどね。

勘違いしていた箇所と変更された箇所

そういえば、計算で勘違いしていた部分があったので書いておきますね。

それは不動産取得税や自動車取得税は取得原価に含めるということ、固定資産税や自動車税は租税公課に含めるということです。

ここがあやふやだと間違った取得原価のまま減価償却費を計算してしまうので気をつけたいです。

それと17年前とは変更されていた気がするのは、法定実効税率を自分で計算することですかね。

17年前は確か、法定実効税率が何%なのか問題文に書かれてあったような気がするのですが。

テキストで法定実効税率の計算方法が掲載されていますし、計算問題にもあったので、きっと出題される可能性があるということなんでしょうね。

ゴールデンウィークまでには1巡する

現在は、2冊目の「みんなが欲しかった税理士財務諸表論の教科書&問題集②資産会計編」をやっている途中なのですが、4月になってまだ2冊目は明らかに遅れているのでスピードアップしたいと思います。

できれば、ゴールデンウィークまでに①~⑤までを一通り終わらせておいて、それから試験対策を行っていこうと思います。

ゴールデンウィークが終わったら、試験日までの勉強予定表を作成してブログで公開することで、自分にプレッシャーをかけるつもりです。

資格試験特化型ブログを始める予定

それと、新たに資格試験に特化したブログを始めることにしました。

こちらのメインブログでも資格試験に関することは書いていきますが、新たに開始するサブブログでは、行政書士試験と税理士試験の理解ノートや間違いノートをブログに書いていこうと思います

このブログに理解ノートや間違いノートを書いてもよかったのですが、そうするとほとんどが資格試験に関する記事になってしまうので止めておきました。

このブログはあくまでも株とFXと資格について書く雑記ブログなので。

理解ノート・間違いノートを書いていくブログの更新を開始したら、このブログでもお知らせしますので、興味のある方は訪問していただけると嬉しいです。

本格的なサブブログの更新は5月に入ってからになると思いますので、その頃にお知らせします。

「みんなが欲しかった税理士財務諸表論の教科書&問題集」を使用した感想を書いている記事です。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・

© 2016 株とFX、そして資格。