読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験と税理士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

トーアミ(5973)の価格帯別出来高をチャートに表示して紹介

ここ数年、保有している株の売却を少しずつ始めて、今は6銘柄しか保有していませんが、以前は最大で40銘柄程を保有していました。

今回紹介するトーアミは以前(2013年頃)に保有していた銘柄です。

トーアミの概要

株式会社トーアミは、創業1887年で今年130周年を迎える老舗企業です。

主に、建設・土木向けのコンクリート補強用溶接金網を製造・販売しています。

平成27年にベトナムで海外生産拠点の設けて、ベトナムの旺盛な建設需要を取り込もうとしていますが、これは、まだ結果が出ていないので何とも言えません。

現地で生産したものを現地の建設会社に販売していく方針のようなので、上手くいくかどうか分かりませんが、売上に貢献してくれるよう願っています。

四季報には、溶接金網を活かした害獣防止柵も製造・販売しているとありますが、これはどれくらい売上に貢献しているのかな?

トーアミの財務状況

トーアミは、成長もしませんし(こんなこと言ってすみません)、株価もほとんど動かない銘柄なので、保有していてもワクワクすることはありませんが、財務が優良で割安高配当な銘柄です。

有利子負債が15億円に対して、利益剰余金が84億円ありますし、キャッシュフロー計算書でも現金等が22億円あるので、少ないながらも利益を計上しているうちは安心できると思います。

ベトナムに進出したことで、巨額の損失を計上しないことを祈っています。

ここ数年は売上が減少していますが、何とか利益は計上しています。

そういった状況から考えると、財務優良割安高配当とはいえ、様子見という感じですかね。

トーアミの割安感

トーアミは、予想PERが11倍でPBRが0.3倍、配当も3.8%とかなりの割安銘柄です。

ただ、だからと言って、今が買い時だとは思わないんですけどね。

それと、配当が3.8%と高配当ですが、これは130周年の記念配当がついているので、記念配当を除けば配当は2.8%です。それでも高配当だと言えると思いますけど。

トーアミは割安でも今は買えない

過去に私が保有していた時は、いちおう長期で保有する予定でしたが、アベノミクスで株価が上昇したので、売却してしまいました。

一時期、アベノミクスのおかげで株価が800円以上に上昇したのですが、現在は500円前半まで下落しています。

株価が500円前半の時点で、すでにPBR0.3倍とかなりの割安ですが、利益は出すものの売上高がここ数年減少していることを考えれば、500円台では買えません。

売上が増加していたら、500円台で買ってもよかったんですけど。

トーアミの価格帯別出来高

とりあえず、トーアミの価格帯別出来高を表示したチャート(5年の週足)を載せておきますね。

トーアミの価格帯別出来高チャート(週足5年)

ちょうど、価格帯別出来高の支持帯となる500円前半で株価は推移しています。

ここで跳ね返るか、下に突き抜けるかの転換点ですね。

跳ね返ったら、指をくわえて見ておくことにする予定ですが、下に突き抜けたら良きところで買う予定です。

だいたい、400円前半くらいで保有したいです。

もちろん利益を計上していることが大前提です。

過去に紹介した財務優良割安高配当銘柄です。

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・