株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

みんなが欲しかった行政書士シリーズを使用した感想

何とか今回が最後のテキスト購入にしたいという願いを込めて購入した「みんなが欲しかったシリーズ」の行政書士版を使用した感想を書いてみたいと思います。

感想を書くといっても、このブログでさんざん「みんなが欲しかったシリーズ」の特徴を書いていますので、ほとんど同じになってしまいます。

それでも、当ブログの読者ではなく、ネット検索でたどり着いた方は、この記事しか読まないと思うので、その方に向けて書くことにします。

みんなが欲しかった行政書士

「みんなが欲しかった」という名前どおりなのかは分かりませんが、私はこのシリーズが大好きでして、本当に欲しかったです。

ファイナンシャルプランナーや宅建士の教材には以前から「みんなが欲しかったシリーズ」はあったのですが、行政書士版はなかったんです。

それをすごく残念に思っていたんですけど、ついに今年から「みんなが欲しかったシリーズ」の行政書士版が発売されることになりました。

この情報を知ったときは、試験に落ちて暗い気持ちになっていたのが吹っ飛びましたね。

それくらい私のような独学者(初心者も)との相性が良い教材だと思います。

現在、私が購入済みの「みんなが欲しかった行政書士シリーズ」の画像を載せておきますね。

みんなが欲しかった行政書士シリーズ(TAC出版)

みんなが欲しかった行政書士の教科書
みんなが欲しかった行政書士の問題集
みんなが欲しかった行政書士の5年過去問題集
みんなが欲しかった行政書士の肢別問題集
みんなが欲しかった行政書士の判例集

とりあえず、この5冊を購入しました。

他にも「みんなが欲しかった行政書士の40字記述式問題集」や複数の直前模試を購入する予定です。

すべて揃ったら、また画像を載せますね。

教科書も問題集もわかりやすい

テキストを読んでみて感じたのは、なんといっても「分かりやすい」ということです。

ファイナンシャルプランナーや宅建士の「みんなが欲しかったシリーズ」と同じ様に、シンプルな板書で説明しているところが個人的にはお気に入りです。

板書には、分かりやすく図解で説明されているものや、問題を理解するうえでの考え方が書かれていて、すんなりと頭に入ってきます

問題集も分かりやすいように、それほど細かな解説は付けずに、あっさとりした解説になっています。

解説文は少ないですが、問題を解くうえで最低限必要な知識は書かれているので問題ありません。もちろん、分かりやすいですよ。

ただ、問題集は基本的な問題ばかりなので、それほど難しくありません。

なので、問題集で基礎固めをして、その他の問題集や過去問、直前模試で合格レベルまで実力をもっていく感じになると思います。

判例集なんかは、正直まだ手をつけていないので、いつかまたの機会に感想をブログに書きたいと思います。

これでダメなら独学をあきらめる

正直、これだけ分かりやすいテキストを使っても合格できないのなら、残念ながら私には独学で行政書士試験を突破する頭がないと諦めて、TACかLECの講座を受講しようと思っています。

ただ、試験に向けてしっかりと勉強できたのに不合格となった場合ですが。

今まで、しっかりと受験勉強をして試験に臨んだことがないので、今回の受験で独学で合格できる頭なのかどうかが分かると思います。

試験日まで、何事もなく試験に打ち込める日常であるといいなぁ・・・

過去の関連記事です。行政書士試験に使用する六法を紹介しています。良ければどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

www.kabufxshikaku.com

それではまた・・・