株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的なブログです。主に投資関連やトレード成績、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

【株の月次報告】今年に入って初めての株取引

今年になってから、株式投資に関してはずっと取引をせずにいたのですが、4月になって初めて取引をしました。

とは言っても、失望売りなのであまり喜べませんが。

いつものようにポートフォリオを公開して、月次報告をすませた後に、売却した銘柄を軽く書いておきます。

2017年4月末のポートフォリオ

それでは、2017年4月末時点でのポートフォリオを公開してみます。銘柄数が3月末時点と比べて1つ減っています。

2017年4月末のポートフォリオ

(ポートフォリオ参照元:SBI証券)

4月末時点での運用額は、株式評価額485,300円と買付余力の195,208円を合わせて680,508円でした。

その結果、4月の株式投資における運用成績は17,499円の損失という結果になりました。

今月は損失を計上しましたが、まったくと言っていいほど気にしていません。

むしろ、含み益の128,600円がマイナスになるくらいの場面がくることを待ってしまっています。

それぐらいの下落がないと私なんかは到底長期で保有する銘柄を買えませんから。

4月も意外と底堅い動きになった

4月の日経平均株価は、意外と底堅い動きになりました。

4月の初旬の時点では、このまま下落を続けるか、止まっても反発せずに停滞しそうな感じだったんですが、フランス大統領選の第1回投票が終わってから、ドル円とともに日経平均株価も上昇しましたね。

ただ、フランス大統領選が決選投票となりましたから、5月7日に行われる第2回投票(決選投票)にも注目しておかないといけません。

なにがあるか分かりませんからね。

ルペン氏が勝った場合、市場はどのような反応をするんですかね。

今年になって初の取引

2017年は日経平均株価が14,000円くらいまで下落しない限り、新しく銘柄を保有することはしないと決めていました。

なので、今年は3月まで株式投資に関しては一切取引していなかったのですが、4月になって長年保有していた「ヤマトインターナショナル」を売却しました。

今年初の取引が長年保有していた銘柄の売却だったので、少し寂しい気持ちになったのですが、ヤマトインターナショナルが優待を改悪してしまったので仕方ありません。

売却はしましたが、これでサヨウナラというわけではなく、時機を見て安くなったところを買いたいと思います。

あとがき

5月に入って、2日時点でも株価の上昇(反発)は止まりません。

このまま日経平均株価が上昇して19,000円台後半、もしくは20,000円をタッチしても反落しないようなら、強気になる投資家も増えてきそうですね。

個人的には、そう簡単に20,000円を超えることはないだろうと思ってるのですが、世界情勢次第でどうなるか分かりません。

ほんとどうなるのかなぁ。

過去の関連記事です。

www.kabufxshikaku.com

次回のブログ更新は5月6日の予定です。

FXに関する月次成績を報告する予定ですが、悲しいというか恥ずかしい報告になります。

それではまた・・・