株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

【株の月次報告】日経平均株価の価格帯別出来高の変化

日経平均株価も19,000円台でウロウロして、なかなか大きく動きませんねって書いてたら、今日久しぶりに20,000円台に突入しました。

私の場合、前日までにブログを書いて予約投稿機能を使って投稿しているので、株価に急な変動があったら記事を書き直さないといけないことがあるんですよね。

おかげで今日は、いつもより遅めの投稿となってしまいました。

記事は軽く修正していますが、おかしな部分もありますので予めご了承ください。

日経平均株価が依然として19,000円台だと思って読んでいただけると嬉しいです(笑)。

まずはポートフォリオを公開してから、株式相場について思うことを書いていきたいと思います。

2017年5月末のポートフォリオを公開

それでは、2017年5月末時点のポートフォリオを公開してみようと思います。

保有銘柄に変更はなく、評価額の増減もほとんどないという面白味のないポートフォリオになっています。

2017年5月末のポートフォリオ

(ポートフォリオ参照元:SBI証券)

5月末時点での運用額は、株式評価額482,200円と買付余力の195,209円を合わせて677,409円でした。

そして、5月の株式投資における運用成績は3,099円の損失となってしまいました。

まぁ、この成績は仕方ありませんね。日経平均株価は動かないうえに、私はまったく取引していないんですから。

最近は、もうこのまましばらく日経平均株価は動かない方がいいんじゃないかと思うようになってきました(動いちゃいましたけどね)。

何故、そう思うようになってきたのかを書きますね。

日経平均の価格帯別出来高

注意:日経平均株価は20,000円に突入しましたが、19,000円台だと思ってください(ごめんなさい記事を書き直すのがめんどうでした)。

このまま日経平均株価が19,000円台辺りで推移をし続けると、この価格帯がものすごく分厚い価格帯になる可能性があります。

日経平均株価の5年(週足)のチャートを見ても19,000円台の価格帯が、いつの間にか2番目(横棒)に分厚い価格帯となっています。

日経平均の価格帯別出来高

(チャート参照元:SBI証券)

できれば、もう少しこの価格帯で出来高をつくってほしいというのが私の願いですが、どうなるんでしょうか。

このまま19,000円台の価格帯が一番分厚い価格帯(一番じゃなくても、今くらい分厚ければ十分ですが)になった場合、株価が上に行くなら強い支持帯に、株価が下に行くなら強い抵抗帯になります。

株価がどちらに行くにしても、強い支持帯・抵抗帯があると予想しやすいのでありがたいです。

日経平均株価がどちらに行くのか注目ですね。

個人的には、21,000円をうかがおうという動きを見せた後、株価が急落して14,000円台の価格帯と19,000円台の価格帯の間でのボックス相場(できれば1年くらい)となると嬉しいのですが。

ただの願望ですから、そう思い通りには行かないでしょうねぇ。

こちらは2017年の日経平均株価を年初に予想した記事です。

www.kabufxshikaku.com

日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信を購入するタイミング

そう思い通りにいかないとは思うのですが、もし私の読み通り上手くいった場合は、以前にもブログに書いた通り「日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信」を購入したいですね。

日経平均が終値で20,000円を超えたあたりからで思い切って購入してみたいと思っています(本日、終値が2万円を超えたので、来週にでも買ってみたいです)。

日経平均が20,000円を超えたら、そのまま上に行ってしまうのではと少々不安ですが、価格帯別出来高のチャートを見ていると、一度分厚い価格帯を抜けた後に反転するということがけっこうある(いわゆるダマシ)ので、その現象を期待したいと思います。

日経平均が21,000円を超えても戻ってきそうにない場合は、いさぎよく損切りしたいと思います。

あと、19,000円台の価格帯が強い支持帯になりそうでも損切りします。

こちらは「日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信」について書いた記事です。

www.kabufxshikaku.com

この記事では、「日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信」の株価が1,500円くらいになって出来高が急増したら買いたい、みたいなことを書いていますね。

書いたのは私なんですけどね。

あとがき

今回は株の月次報告だけでなく、日経平均株価の予想も軽くするかたちになったので、「日経平均株価予想」のカテゴリーを加えようと思います。

あんまりカテゴリーを加えるとごちゃごちゃして、訳がわからなくなってしまいそうで申し訳ないですが。

こちらは前月の株式投資に関する月次報告です。

www.kabufxshikaku.com

今回は記事を軽く直しただけで記事を投稿してしまい申し訳なかったと思っています。

「次回からはこういった事がないように気をつけます」と言いたいところですが、なかなかそうも行かなくて、これからも今回のようなことがあるかと思いますが、寛容な精神で許してくださいね。