株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験と税理士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

株主優待品が届いたのでブログで報告

そういえば、株主優待品が届いているのに報告をしていないことに気がづいたので、ブログで報告しておこうと思います。

保有している銘柄も少なくなっているので、今年の株主優待銘柄は㈱中央倉庫と㈱ソフト99コーポレーションの2社だけになってしまいました。

以前は、10社くらいから株主優待品をもらって楽しんでいたのですが、株価が値上がりしたので売却したり、優待が改悪・廃止されて手放したりしているうちに2社になってしまいました。

まぁ、仕方ありませんね。

ちなみに、残った㈱中央倉庫と㈱ソフト99コーポレーションの2社は、私が特に愛着のある銘柄です。

中央倉庫からはおこめ券

まずは中央倉庫から送られてきたおこめ券の画像です。

中央倉庫の株主優待商品のおこめ券

中央倉庫からは、おこめ券が3kg分送られてきました。

1kg440円なので、1,320円分ですね。

普通は100株の保有で2㎏分のおこめ券なのですが、私は3年以上継続して中央倉庫の株を保有しているので、1kgを追加して3kg分のおこめ券がもらえました。

中央倉庫の配当利回りが2.1%(株価が1,069円とした場合)なので、おこめ券3kg分と合わせると3.3%ほどになります。

現在の私のポートフォリオでは、中央倉庫の取得価額は850円になっているのですが、これはNISAに変更するために一度売却してから買い直したせいで、本当は600円台から保有しているんです。

なので、それを踏まえて計算すると、私の場合は配当とおこめ券を合わせた利回りが5%を超えています。

ありがたいことですね。

利回りのことばかり書きましたが、私が中央倉庫を気に入っている理由は、その他にもありまして、そのことを書いた記事がありますので、ずいぶん前の記事ですが貼っておきますので、時間があれば読んでみてください。

www.kabufxshikaku.com

中央倉庫については、これからも安定した成長を願いつつ保有し続けたいと思います。

ちなみに、中央倉庫の大株主は銀行や保険会社という安定した株主が多いのが特徴のひとつです。

ソフト99コーポレーションからはカーケア製品

次はソフト99コーポレーションから送られてきたカーケア製品の画像です。

ソフト99コーポレーションの株主優待商品の『フクピカ』

ソフト99コーポレーションからは自社製品の『フクピカ』というカーケア製品が株主優待品として送られてきました。

正直、車なんてのは故障無く走ればそれでいいと思っているタイプなので、こういう製品を買ったことはありません。

ただ、せっかく株主優待品として送ってくれているのだから、という気持ちで『フクピカ』を使って車をフキフキしています。

こちらも中央倉庫と同じように3年以上継続して保有すると優待品の内容が変更になるらしいのですが、私が3年以上継続して保有しているかは分かりません(笑)。

というのも、ソフト99コーポレーションという銘柄は5年以上前から売買しているのですが、途中で売却してしまったりしているので、継続して株主名簿に名前が記載されているか分からないからです。

まぁ、どっちでも良いですけどね。

ソフト99コーポレーションの現在の配当利回りは2.47%(株価が892円とした場合)で、けっこう良いです。

私の取得価額が766円なので、それで配当利回りを計算し直すと2.87%になります。

株主優待品の『フクピカ』2つ(700円くらい?)と合わせると、それ以上の利回りになるので、嬉しい限りです。

ソフト99コーポレーションについても利回り以外に気に入っている理由がありまして、それは中央倉庫とほとんど同じ理由なんですが、そのことを書いた記事があるので貼っておきますね。

www.kabufxshikaku.com

ソフト99コーポレーションは、ここ最近はずっと増配を続けている企業でして、この先も増配が続くことを願いつつ保有を続けたいと思います。

ちなみに、ソフト99コーポレーションは18年度から営業利益の2割を配当に充当する方針です。

あとがき

中央倉庫とソフト99コーポレーションの株主優待品について報告しましたが、やはり2つだけというのは寂しいですね。

日経平均株価が上昇して、保有銘柄を昨年までにどんどん売却してしまいましたから、今年の株主優待品が少なくなるのは当然なんですけどね。

来年くらいまでに、財務が優良なうえに割安で高配当な銘柄を探して、その中から株主優待制度を導入している銘柄を買えたらと思っています。

こちらは過去の関連記事です。

www.kabufxshikaku.com

こちらの記事では業種を景気敏感株とディフェンシブ銘柄に分けていますので、興味のある方はどうぞ読んでみてください。

中央倉庫はディフェンシブ銘柄に分類されると思いますが、ソフト99コーポレーションはどちらとも言えないというのが正解ですかね。

この5年ほどの値動きを考えたら、個人的にはディフェンシブ銘柄だと思うのですが。

まぁ、どっちでもいいですよ。

どうせ、どんなときでも保有し続けるんだから。