株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

税理士試験の試験日まで1日1時間勉強する目標を達成できず

今回の記事は非常に恥ずかしいです。

本当は書かずに内緒にしていたいのですが、ブログタイトルの下にある「ブログの説明」に書かれているように、勉強の経過を報告していくブログでもあるので思い切って書くことにします。

こういうことを正直に書いて恥をかくことが次の勉強につながるんだという気持ちで書いていきますね。

今回は、もうほぼグチ(実際は自分の責任)になるので、そういうグチを書いた記事を読むとテンションが下がる人は読まないようにしてくださいね。

特に、税理士試験受験生でこういう挫折系の記事を読むと勉強する気がなくなるという方は、絶対に読まないでください。

逆にテンションが上がって勉強がはかどるという方は読んでください(笑)。

税理士試験をなめているからこうなるんだと笑ってやってくださいよ。

でも、笑った後は、あなたはしっかりと勉強してくださいね。

それでは、今回何故、試験日まで1日1時間勉強するという目標を達成することができなくなったのか、書いてみたいと思います。

何故か頼まれごとが増える

あの、はじめに言っておきますが、私は頼みごとをしやすそうな感じの容姿はしていないんですよ。

どちらかというと近寄りがたい感じに見えると自分では思うんですけどね。

目が悪いくせに、メガネをかけるのが面倒なので裸眼のままにしているので、よく目を細めて睨みつけるような感じになっていますし。

それなのに、7月に入ってから家族や友人から頼まれごとがありまして、それをどうしても断ることができずに、仕事が終わった後にせっせと処理しています。

まぁ、家族や友人は、私が8月に税理士試験を控えていることは知らないので、「試験勉強を邪魔してやろう」という魂胆ではないことが分かるので許せるんですけどね。

悪気はないんで怒りもできないですし、断ろうにも税理士試験の勉強をしていることを隠しているので、「税理士試験直前だから」とも言えないんですよね。

周りに黙っていると、こういうときに困ってしまいますね。

ただ、周りに言っても足を引っ張ろうとする輩が出てきますからダメなんですけどね。

どうせ勉強の邪魔(邪魔とか言ってごめん)をされるなら、悪気のない人に邪魔をされる方が良いですから。

ここで頼まれごとの内容を詳しく書きたいのですが、自分のことではないので止めておきます。

そんな感じで時間を面倒事(面倒事とか言ってごめん)に費やすようになってしまいまして、1日1時間の勉強もいつの間にか達成することができなくなってしまった次第です。

昨日もせっかくの土曜日なのに、司法書士に相談するために司法書士事務所に行って半日潰れてしまいましたし。

こちらは過去の関連記事です。

www.kabufxshikaku.com

結局は自分の責任

ここまで読むと完全に家族や友人のせいで達成できなかったような印象を受けてしまうと思うのですが、実際は家族や友人のせいだけではありません。

私の責任もあります。というか私の責任だけです。

1ヶ月ほど続いていた、1日1時間の勉強をする、というノルマを達成できなかった日のスケジュールを後でもう一度確認すると、3時間くらいは勉強する暇があったんですよね。

それなのに、税理士試験の1日1時間の勉強を達成できなかったわけですから、私の責任ですよね(行政書士試験の1日1時間の勉強は現在も継続中)。

やはり「今年の税理士試験はお試しだから」という気持ちがかなりあったんだと思うんですよね。

それに、アホのくせに行政書士試験と税理士試験を同時に勉強するとか無謀すぎることをやるのが悪いと思うんですよね。しかも働きながらですから。

TACから私の好きな「みんなが欲しかったシリーズ」の税理士版が出版されていることを知って、勢いで受験を決めてしまったのが悪かったです。

ブログのどこかの記事にも「二兎を追う者は一兎をも得ずを地で行きそうな気がする」と書いていたと思いますが、このままだと実際にそうなりそうです。

それでも勉強は続ける

「税理士試験の勉強を試験日まで1日1時間する」という目標を達成できずに終わってしまいましたが、いちおうこれからも税理士試験の勉強は続けるつもりです。

ただし、行政書士試験に影響が出ない範囲で。

行政書士試験の勉強時間を削って勉強するのではなく、他の読書の時間等を削って税理士試験の勉強に充てたいと思います。

15年前とは色々と変更されているので、テキスト代が無駄にならない程度に知識を吸収しようと思います。

税理士試験の勉強を開始したころの記事を読んでいると恥ずかしくて仕方ないですね。

税理士試験財務諸表論を受験する報告をした記事には、

「本命はあくまで行政書士試験なので、行政書士試験の勉強に支障をきたすと判断した場合は、途中で財務諸表論の勉強を中止してしまう可能性があると思います。」

と書いてあります。

まぁ、心のどこかで途中で投げ出すだろうなと自分でも思っていたんでしょうね。ホントに恥ずかしいわ。

行政書士試験一本に絞るべきでした。

こちらも過去の関連記事です。

www.kabufxshikaku.com

受験会場に行く気も起らない

税理士試験に関しては、合格の目はないことは以前から分かっていて、それでも受験会場には行くつもりと言っていましたが、それも分からなくなってしまいました。

理由は「地元で受験できない」からです。

何故か、片道3時間かけて受験会場に行かないといけないんですよ。

しっかりと勉強していて合格する可能性のある試験なら、どこにだって行きますよ。

でも、100%不合格になる試験のために往復6時間の移動はキツイです。電車賃もかかりますし。

ちなみに、15年前に受験したときは家から5分のところにある大学が受験会場だったんですよ。

今年もそうなると思っていたんですけどね。

願書を提出するのが遅かったとか関係あるのかな?

田舎に住んでるわけでもないのに、何故こんなに試験会場が遠くなってしまったんですかね?

税理士試験の受験者数が減ってきているのと、何か関係があるんですかね?

あとがき

衝動的に税理士試験の再挑戦を決めた結果、財務諸表論・消費税法両方ともをあきらめる結果となってしまい恥ずかしい限りです。

やはり勢いで決めてしまうとダメですね。

なんとか行政書士試験は試験日まで最低でも1日1時間の勉強が続くように頑張りたいと思います。

まぁ、色々な事情で情けない結果になってしまいましたが、すべては私の責任ということにして、この記事を締めくくりたいと思います。

誰かのせいにしようとしてごめんなさい。

行政書士試験の記事は更新していくので、愛想をつかさずに読んでいただけると嬉しいです。

ちなみに、頼まれごとは8月中旬に終了する予定です。おそらく。

次回のブログ更新は、2017年7月26日20時30分を予定しています。