株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的なブログです。主に投資関連やトレード成績、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

【FXの月次成績】トルコで大規模なデモがあったと知ってビビる

さて、いつものようにFXの月次成績を報告していきたいと思いますが、短期トレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード)を一切禁止しているので、書くことがほとんどありません。

トルコリラ円のスワップポイントを報告するだけの記事です。

それだとあまりにも寂しいので、FXの月次成績の報告と一緒に最近のトルコについて少しだけ書いてみようと思っています。

それでは、FXの期間損益報告書を公開してからトルコについて書いていきますね。

2017年7月の期間損益報告書

まずは2017年7月の期間損益報告書を公開します。

2017年7月の期間損益報告書

(期間損益報告書参照元:マネーパートナーズ)

7月もトルコリラ円を10,000通貨保有しているだけです。

その結果、7月の運用成績は3,087円の損失(キャッシュバックの6円を含む)となりました。

7月末の口座残高は320,670円(評価益とスワップポイント、キャッシュバックを含めた金額なので、期間損益報告書の受入証拠金残高と数字が違います。)です。

7月はスワップポイントが2,867円でした。

6月は3,000円を超えていたので、少し物足りない気もしますが、まぁ良しとします。

必要証拠金が14,000円で月に3,000円もらえるんですから、本当に危険な通貨なんでしょうね(笑)。

私の口座残高だと200,000通貨くらい保有できるのですが、とてもじゃないですけど、保有できませんね。

すぐに退場してしまうことになりますから。

口座残高が300,000円だと50,000通貨くらいまでしか持つ勇気がないです。

予定では、さらに少ない30,000通貨なんですけど。

5月からトルコリラ円をスワップポイント目当てに保有しているので、保有して3ヶ月弱になりました。

なんとか、含み益はある状態ですが、そろそろヤバそうです。

ドル円の下落とともに、トルコリラ円も少しずつ下落していますから、どこかで大暴落なんてこともあるかも知れないですね。

そうなっても、下落の理由が深刻な政治的混乱などでなければ、保有し続けるとは思いますが。

こちらは6月のFXの月次成績を報告した記事です。良ければどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

こちらは5月のFXの月次成績を報告した記事です。こちらもトルコリラ円について少しだけ書いてあるので貼っておきます。よければどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

トルコでの大規模なデモ

私は、この先もいちおうトルコリラ円を保有していくつもりなのですが、トルコが政治的に不安定なので心配になってしまいます。

まぁ、だからこその高スワップポイントだろうが、と言われてしまえばそれまでなのですが。

特に7月はけっこう心配になりました。

トルコでエルドアン大統領に反発する大規模なデモ行進があったというニュースを読んだためです。

どうやら、きっかけは最大野党・共和人民党の議員が逮捕されたことに対するデモだったようですが、幅広い層を巻き込んでデモの内容が変化していき、最終的には経済的平等や民族・宗教差別の禁止などを叫んで行進していたようです。

デモの最終日には150万人近く参加したらしいですし、このまま、デモの規模が大きくなっていき野党支持者が増えて、2019年11月の大統領選でエルドアン大統領が再選されないと予想されるような事態になると、トルコリラ円はどうなるんですかね。

エルドアン大統領は、強権的と言われていますが、強権的であるからこそ安定もするという場合があるので、エルドアン大統領が再選されないとなると、これまで以上に不安定になる可能性もあるかも知れません。

そうなったら、やはりトルコリラ円は下落してしまうのかなぁ。

全然わかりません。

上昇するかも知れませんし。どっちなんだろ。

昨年の7月にあったクーデター未遂事件といい、反政府デモの多発といい、私を不安にさせることばかりがトルコで起きてしまいます。

まぁ、昨年の7月はトルコリラ円を保有していないので良いんですけどね。

2019年11月の大統領選に再選したいエルドアン大統領は、今から何かしら対策を講じるとは思うので、大丈夫だと思うのですが。

ただ、その対策が強権的なものであった場合の国民の反発を考えると怖くて仕方ないです。

正直、分からん通貨を保有してどうすんねん、と思ったりもしているのですが、スワップポイント目的でこれからもギリギリまで保有していきたいと思います。

10~20年くらい先のことを考えると円の価値も下がって、ドル円では円安が進んでいるだろうし、きっとトルコリラ円でも円安が進んでいると信じたいです。

まぁ、トルコリラ円は来年の4月あたりで売却する予定なんですけどね(笑)。

それまで、なんとか何も起こらずに30~32円の間を行ったり来たりしてくれたら、私は何も言うことはありません。

このまま何事もなくスワップポイントを積み上げていけたら良いんだけどなぁ。

次回のブログ更新は、2017年8月8日の20時30分を予定しています。