株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

行政書士試験の基本テキスト・基本問題集をやり終えて気がついた事

行政書士試験の基本テキストと基本問題集を何とか予定どおりに終えることができたので、基本教材をやり終えた感想などを報告したいと思います。

私が独学用・初心者用の教材として「みんなが欲しかったシリーズ」を推していることは、読者の皆さんはご存知だと思います。

ただ、「みんなが欲しかったシリーズ」の行政書士版だけは、勉強を進めていくうちに、独学用・初心者用教材としてオススメできる教材なのか、少し疑問に思ってしまう結果となりました。

今回は、予定通り基本テキストと基本問題集を終えた報告と感じた疑問というか、違和感について書いてみようと思います。

それでは書いていきますね。

行政書士試験の基本テキスト・基本問題集が予定通り終了

色々とプライベートでの用事が増えてしまい、予定どおりに基本テキストと基本問題集を終わらせることができるか不安でしたが、予定どおり8月8日までに終わらせることができました。

税理士試験の財務諸表論が情けない結果に終わってしまったので、行政書士試験だけでも予定どおりに進めることができてほっとしています。

この時期に1周目を終えることができたのは初めてなので、ちょっと嬉しいです。

これまで、私が使用している「みんなが欲しかったシリーズ」の行政書士版のテキストについて、色々と書いてきました。

最初は、テキストと問題集の内容が簡単すぎて不安になったりしましたし、途中から難しくなってきて安心したりと、色々とありましたが、ひと通り終えてみた感想は、「私にとっては丁度良い内容のテキストと問題集」でした。

「私にとっては」と書いたのは、他の人にとって、特に初学者にとって、本当におすすめできる内容の教材だったのか不安に思うことがあったからです。

これは、ひと通りやってみて気がついたことですし、私の気づきが正しいのかもわかりませんが、これから勉強を始める方もいると思うので、いちおう書いておこうと思います。

こちらは、「みんなが欲しかったシリーズ」の行政書士版について書いた過去の記事2つす。よければどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

www.kabufxshikaku.com

「みんなが欲しかったシリーズ」の行政書士版は、簡潔に書きすぎて逆に初心者には分かりにくいかも。

民法の勉強に突入した辺りから、少しだけ違和感を感じていたのですが、違和感の原因が何なのかいまいち分かりませんでした。

その違和感が何なのか、ひと通りやり終えて分かったので書いていきますね。

「みんなが欲しかったシリーズ」は初学者に向けてつくられていて、非常に分かりやすい内容になっています。

今まで、私が使用したFP版・宅建版も、ものすごく分かりやすかったですから。

同じ様に行政書士版も分かりやすいのは間違いないんです。

ただ、それは「試験に再度挑戦する私のような受験者にとって」なんです。

「みんなが欲しかったシリーズ」の行政書士版は簡潔に書かれているので、知識がある程度ある私のような受験者は、テンポよく勉強を進めることができてありがたいんです。

でも、本当の初学者にとっては、逆に分かりにくいというか、戸惑ってしまうような気がしたんですよね。

なんていうんですかね、少ない勉強時間で合格できるようにするために、勉強内容を端折りすぎている気がするんです。

基本的な法律用語なんかの説明が十分にされていないような気がしました。

いちおう、説明はされているんですけどね。

これで初学者が理解できるのかというと、疑問に思ってしまいます。

これは「みんなが欲しかったシリーズ」の行政書士版が今年初めて発売されたということに原因があるのかも知れないですね。

おそらく、簡潔に書こうとしすぎて、逆に理解しにくくなってしまったのではないかと思います。

ただし、初学者以外には非常に分かりやすい内容になっていると思います。

それでも、初学者に分かりづらいと感じたことは、今まで「みんなが欲しかったシリーズ」を推していただけに、非常に残念な気持ちでいっぱいです。

来年以降は、もっとテキストの質を上げてほしいと切に願っています。

初心者の方へのおすすめテキストと問題集

今回、「みんなが欲しかったシリーズ」を一通り終えたことで、まったくの初心者にはオススメすることができないと感じました。

なので、初心者の方にオススメできる教材を新たに購入してみました。

こちらは、以前に使用したことのあるテキストで『合格革命行政書士』というものです。

画像を貼っておきますね。

合格革命行政書士の基本テキスト

こちらの合格革命は初心者の方でも理解しやすいように用語説明がしっかりと書かれています。

知識がまったくない方でも、ゆっくりと読み進めていけば理解できるのではないでしょうか。

ただ、かなりボリュームのあるテキストなので、初心者が今から勉強を開始するとした場合は厳しいかも知れません。

それでも、試験に専念できる方なら、今からでも十分に間に合うと思うので試してみてはいかがですか?

2種類の教材を同時に勉強する

「みんなが欲しかったシリーズ」だけを勉強して、試験に臨んでもよかったのですが、理解を深める為に『合格革命行政書士』もやってみることにしたいと思います。

2種類の教材を勉強するなんて、ただでさえ時間が足りていないのに無理だろうと思われた方もいるかと思いますが安心してください。

当初の計画では「みんなが欲しかったシリーズ」を3回やる予定でした。

それを1、2回にして、そのかわりに『合格革命行政書士』をやるので、勉強量はそれほど変わりません。

まぁ、『合格革命行政書士』の方がボリュームがあるので、多少しんどくなるとは思いますが、なんとか大丈夫だと思います。

同時並行に勉強していく効果なんかがあったら、またブログに書いてみたいと思います。

次回のブログ更新は、2017年8月17日の20時30分を予定しています。