株とFX、そして資格。

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、資格試験についての備忘録的な雑記ブログです。投資関連やトレード成績の記事、そして資格試験(現在は行政書士試験に独学で挑戦中。)についての勉強方法や経過・結果報告などを書きます。

行政書士試験を受験してきました。

今日は、行政書士試験の試験日でした。

正直、試験勉強がスムーズに進まず、モヤモヤした気持ちのまま受験したので、試験が終わった後の解放感なんかはまったくありませんが、いちおう試験を受けてきたので、その報告記事を書いておこうと思います。

それでは書いていきますね。

試験の手ごたえは例年並み

試験の手ごたえは、例年並みという感じで、採点はまだしていないのですが、合格ラインギリギリだと思います。

記述式問題の出来次第で合否が分かれる感じですね。

例年並みということは、やはり落ちているんだろうなぁ。

毎年同じような感じなので、失望しかないですね(笑)。

何時間勉強して試験に臨んだのか気になったので、計算しみたら54時間でした・・・え?

あまりにも勉強時間が少ないので何かの間違いなんじゃないかと計算し直したのですが、やはり54時間でした(少なすぎるので、どこかで記入漏れがあるような気がするのですが・・・)。

少なすぎますね。

なんで、こんなにも少ないのかと今年を振り返ったら、少ない理由がわかりました。

私、今年は税理士試験の財務諸表論と消費税法の勉強も途中までしてたんですよ。

税理士試験は8月に試験があるので、今年の前半は税理士試験の勉強をしていることが多かったんですね。

それで、行政書士試験の勉強時間が異様に少ないんですね。たぶん。

しかも、税理士試験の勉強は途中で諦めてしまって、試験会場にさえ行っていませんし。

本当に情けない結果になってしまいました。

働きながら難易度の高い試験をいくつも受験するのはアホとしか言いようがありません。

はじめから行政書士試験だけに絞っていれば、200~300時間は勉強できたはずなのに・・・

一昨年は200時間、昨年は120時間くらい勉強して試験に臨んだので、勉強時間に関しては例年以下となってしまいました。

例年以下の勉強で試験の出来は例年並みですから、頑張った方なのかも知れませんが、受からないと意味がないので残念でなりません。

まぁ、仕方ないですね。私が欲張ってアホなことをしたのが悪い。

昨年よりも難しくなったような気がする

これは私が今年は50時間しか勉強してないせいもあると思うので何とも言えないのですが、個人的には昨年よりも難しくなったと感じました。

1問目からの憲法なんて訳が分からなくて、「こんなん試験対策なんかしても意味ないんじゃないの?」みたいな問題が出て、非常に難しいと感じました。

行政法あたりまではけっこう難しい問題が多かったように感じています(もちろん勉強不足というのもありますが)。

ただ、民法に入ってからはだんだんと問題が簡単になり、後半の一般知識等なんて、今まで受験した中でも一番簡単でした。

一般知識等はほとんど勉強せずに受験したのですが、おそらく9割は正解していると思います。

一般知識等が簡単な分、前半の法令等を難しくしたのかも知れないですね。

全体として、例年よりは少しだけ難しいという感じでしょうか。

行政書士の資格は仕事を辞めてまで取得するものでもない

現在は、仕事を辞めて勉強時間が確保できそうな職場を探すか、思い切って退職して無職のまま来年の試験に臨むか迷っているところです。

私はいままで転職を3回しているので、別に転職をすることに抵抗はないのですが、無職となると多少抵抗があります。

普通なら、勉強時間を確保できそうな職場を探すのが現実的だとは思うのですが、新しい職場に慣れるまでには時間がかかりますし、思っていた感じとは違ってなかなか勉強時間を確保できないなぁ、なんてことにならないか心配したりしています。

なので、なかなかどちらにするか決めかねているのですが、決まったら報告しますね。

個人的には、行政書士試験は仕事を辞める危険を冒してまで取得する資格ではないと思っています。

行政書士試験に合格して、独立開業したとしても安定した収入が保証されているわけではないですし。

むしろ、かなりの確率で収入は減ります。

おそらく、開業した年の売上げは100万円もいかないでしょう。

定職に就いている方がよほど安心です。

ただ、私は組織の中で働くことがあまり好きではないんですよね(笑)。

生活のために働いていますが、今まで仕事を心底楽しいと感じたことはありません。

たぶん社会不適合者な部分があるんでしょうねぇ。

親は30代で独立して自営業ですし、祖父も定年してから独立してひと財産こさえたと聞いています。

何かしら自分でやりたい血筋なのかも知れませんね(笑)。

独学でもう一度受験させてほしい

以前の記事では、「今年受験して落ちたら独学はあきらめて専門学校に通う」というようなことを書いていたと思うのですが、もう一度だけ独学で受験させてほしいです。

前言撤回ばかりで恥ずかしいのですが、一度で良いからまともに勉強して行政書士試験に挑戦しないとあきらめがつかないんですよね。

まともに勉強して不合格となれば、私の頭では独学で合格できる資格ではないとあきらめて講座を受講することにしようと思います。

本当に情けなくてですね、こんなことをブログに書きたくないのですが、行政書士試験に合格するために立ち上げたブログでもあるので正直に書いてみました。

まだあきらめるつもりはありませんので、どうか見捨てないでください。

そして、たまにで良いのでブログを読みに来てくださいね。

こちらは過去の関連記事です。

www.kabufxshikaku.com