株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは日経平均株価やドル円の予想をしたり、トレード成績や資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告などを書いています。

2017年の株とFXの運用成績を報告

それでは、前回の更新時にお知らせしたとおり、今回は株式投資とFXの年間運用成績を報告したいと思います。

昨年は、株とFXを合わせて100万円という少額での運用でしたので、運用成績を報告してもあまり面白くないのですが、運用成績の報告は恒例にしているので、報告しておこうと思います。

それでは、株式投資とFXの年間運用成績を軽く報告してから、2018年の運用額や運用方針なんかも書いていきますね。

2017年の運用成績と振り返り

株とFXに分けて2017年の運用成績を報告してから、最後に2つを合計した運用成績を報告します。

今回の記事ではとくに使用しませんが、アイキャッチ画像用に日経平均株価(10年月足)のチャートを表示させます(笑)。

価格帯別出来高を表示させた日経平均株価のチャート(10年月足)

(チャート参照元:SBI証券)

こうやってみると、ものすごい上昇ですね。

それにしても2013年の出来高が凄まじい。

株式投資の年間運用成績と振り返り

2017年の株式投資の運用額は644,101円でスタートしました。

株とFXで合わせて100万円の運用額にするために、ものすごい中途半端な金額からのスタートです(笑)。

1年間、この644,101円を運用した結果(運用といっても以前から保有していた銘柄を眺めているだけでしたが)、2017年の12月末の口座残高は796,972円になりました。

なので、2017年の株式投資の運用成績は152,871円の利益です。

年利回りは23%くらいですね。

日経平均株価の上昇率が19%くらいだったと思うので、それよりもほんの少しマシという程度の運用成績です。

全然ダメですね。

2017年の予想からして外していましたからね。

「2017年は色々と政治面で不安定になり、相場も何があるか分からないから少額で投資しよう。」という予想が思いっきり外れましたから(笑)。

2017年は、政治面で色々不安定になったことはなったのですが、それらを乗り越えて日経平均株価は終始堅調に推移しましたね。

おそらく、NYダウ平均株価が絶好調だったことや日本政府が日経平均株価が下落しにくい仕組みをつくったことが要因だと思います。

まぁ、仕方ないですね。

いちおう、23%以上の利回りだったのでそれで良しとしようと思います。

こちらの記事の「今年は何かありそうで怖い」という見出しで、2017年は少額で運用することを書いているので読んでみてください。何もなかったので恥ずかしいですが(笑)。

www.kabufxshikaku.com

こちらの記事では、価格帯別出来高を使って2017年の日経平均株価予想をしているので、興味のある方はどうぞ。思いっきり予想を外しましたが(笑)。ただ、「上値はわからん」と記事には書いていますよ。

www.kabufxshikaku.com

FXの年間運用成績と振り返り

2017年のFXの運用額は355,899円でスタートしました。

1年間、この355,899円を運用した結果、2017年の12月末の口座残高は318,338円になりました。

なので、2017年のFXの運用成績は37,511円の損失です。

株式投資とは逆に約10%の損失を計上してしまいました。

本当にダメですねぇ。

2017年は、4月までスキャルピングを中心にトレードしていたのですが、それがまったく上手くいかずに5万円近く負けました。

5月からはスキャルピングを休止して、スワップポイント目当てにトルコリラ円に手を出し、それから12月まで保有して1万円と少しだけ勝った感じですね。

FXに関しては短期売買を中心に利益を出していくつもりだったのですが、それがまったくできていません。

2016年の2月頃に、3年ぶりにFXを再開してから、2年連続で赤字を計上してしまいました。

「こんなはずじゃなかった」という気持ちでいっぱいです(笑)。

2018年こそは利益を出したいところですが、どうなることやら。

こちらの記事では、2017年のドル円相場を予想しています。厳密にいうと年単位の予想ではなく、3~5年の長期予想になっています。なので、2018年の予想にも使えるので興味のある方はどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

株とFXを合わせた年間運用成績

昨年に続き、株式投資では利益を計上し、FXでは損失を計上してしまいました。

2017年の株とFXを合わせた運用成績は115,360円の利益です。

株とFXを合わせて100万円の運用額でスタートした結果、12月末には111万5千円になっていたわけです。

年利回りは約11%です。

まったくもって納得いきませんが、これが私の実力だと認めるしかありませんね。

FXで着実に利益を積み上げていく姿を想像していたのですが(笑)。

こちらの記事では、2016年の株とFXの運用成績を報告しているので、興味のある方はどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

2018年の運用額と運用方針

私はお正月になると、100~500万円の間で1年間の運用額を決めるようにしていてですね、2018年は株式投資とFXを合わせて150万円という少額での運用にしようと思っています。

株に100万円、FXに50万円振り分ける予定です。

昨年に続き少額で運用することにしたのには訳があります。

それは、株式投資に関しては、ここから積極的に買うということは考えられませんし、私自身、3月末に仕事を辞めて資格試験の勉強に専念する予定なので、多額の資金をつぎ込んで暴落した場合、勉強に集中することができなくなってしまう恐れがあるためです。

昨年よりも50万円増額しましたが、この50万円は、主に日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信をナンピンするためと、トルコリラ円が暴落した場合にロスカットされないようにするために使います。

なので、増額した50万円は、ナンピンする必要がなかった場合やトルコリラ円が安定して推移した場合には使うことはないと思います。

もしかすると、メキシコペソ円を保有するために少しだけ使うかも知れませんが(笑)。

他にも、新しくFX口座を開設したりする予定ですので、そちらに少しだけ資金を振り分けて、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードをするかも知れないです。

おそらく、今年も株式投資に関しては眺めているだけになると思います。

日経平均株価が上昇したとしても、それを追いかけるようなことはしないですし、下落したとしても、私が買いたいと思う株価まで下落するとは思えないので。

あとがき

今日は2017年の運用成績と2018年の運用額などを報告してみました。

2018年の日経平均株価の予想記事も書こうかと思ったのですが、どうせ外れますし、ここまで日経平均株価が上昇してしまっては、価格帯別出来高では下値しか予想できないのでやめました。

2018年のドル円の予想については、3~5年の長期予想を2017年にしています。

この記事の「FXの年間運用成績と振り返り」という見出しの最後にリンクを貼っていますので、興味のある方はそちらを読んで頂けると嬉しいです。

【スポンサーリンク】