株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは日経平均株価やドル円の予想をしたり、トレード成績や資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告などを書いています。

トルコリラ円がリスクオフの動きで史上最安値を更新しそうで怖い〔月次報告〕

こんばんは。トルコリラ円がまたもや史上最安値を更新しそうな勢いだったり、今週のドル円予想が思いっきり外れたりして落ち込んでいる裏道です。

まぁ、落ち込んでいても仕方がないので、2018年1月のFXの運用成績を報告しますね。

それでは、1月の期間損益報告書を公開してから、保有しているトルコリラ円や新しく保有を開始したメキシコペソ円に関して気になることを少しだけ書いてみます。

2018年1月のFXの期間損益報告書を公開

まずは、2018年1月のFXの期間損益報告書を公開します。

FXの期間損益報告書(2018年1月)

(期間損益報告書参照元:マネーパートナーズ)

2018年1月は、トルコリラ円に加えて、メキシコペソ円の保有を開始してしまいました。

トルコリラ円10,000通貨、メキシコペソ円10,000通貨の保有です。

円高のせいで、トルコリラ、メキシコペソ両方とも危険な匂いがしてきましたが、このまま保有を続けてみようと思います(笑)。

それでは、2018年1月のFXの運用成績を報告しますね。

1月のFXの運用成績は、2,292円の損失(キャッシュバックの6円を含む)でした。

その結果、1月末の口座残高は497,708円(評価益とスワップポイント、キャッシュバックを含めた金額なので、期間損益報告書の受入証拠金残高と金額が違います。)になりました。

ちなみに、2018年1月からの運用額は500,000円です。

1月のトルコリラ円とメキシコペソ円のスワップポイントの合計額は2,622円です。

新たにメキシコペソ円を保有したのに、スワップポイントが増えていなくて悲しいです。

もう少しスワップポイントがもらえると嬉しいんだけど。

トルコリラ円は安値を更新しそうな勢いなので厳しい状況が続きますが、このまま保有を継続したいと思います。

こちらは、前月のFXの月次報告をした記事です。

www.kabufxshikaku.com

リスクオフの動きでトルコリラ円がピンチ

とりあえず、トルコリラ円の週足チャートを表示させます。今回はスマートフォンでスクリーンショットしたチャートなのでいつもと違いますが、そのへんは気にしないでください。

ボリンジャーバンドを表示させたトルコリラ円の週足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

チャートは2月12日のものですが、記事を書いている14日現在は、もう少しで28円を割り込みそうな感じになっています。

ただでさえ、トルコは問題が山積しているのに、株式市場が暴落したことで、リスクオフの動きになってしまい、とてもじゃないがトルコリラなんかに投資している場合じゃない、という感じなんだと思います。

それで、高金利のトルコリラを売って、低金利の円を買い戻しているんだろうなぁ、と思っています(他の通貨でも)。

もうね、諦めましたよ。

トルコリラ円が史上最安値を再度更新すると考えて20.50円に指値を入れておきました(実はずいぶん前から入れておいたのですが)。

この20.50円が約定するまで何年かかるのかは分かりませんが、余程のことが無い限り、指値を引っ込めることはしないですし、損切りすることもありません。

1日80円くらいのスワップポイントをもらい続けてやろうと思います。

それにしても、チャートを見ると、ボリンジャーバンドの20MAにぶつかって見事に反落しているのが分かりますねぇ。

史上最安値を更新するわけですから、下げ止まりの目安になるポイントがなくて怖いですが、このままトルコリラ円のポジションを保有して行方を見守っていこうと思います。

メキシコペソ円の保有を開始

まずは、メキシコペソ円の月足チャートを表示させます。

ボリンジャーバンドを表示させたメキシコペソ円の月足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

2018年1月からトルコリラ円に加えて、メキシコペソ円を新たに保有したので、軽くチャートを見てみようと思います。

現在は、ボリンジャーバンドの20MAに引っかかって、どちらにいこうか迷っている感じですかね。

最近は全体的に円高傾向なので、もしかしたらメキシコペソ円でも史上最安値を更新してしまう時期がくるかも知れないです。

ただ、メキシコペソ円に関しては、それを望んでいるところもありまして、5円を割ったあたりで10,000通貨追加したいなぁ、なんて思っています。

メキシコペソ円に関しては、1円下落するごとに10,000通貨追加していこうと考えています。

こちらは、トルコリラ円と違って史上最安値を更新しても楽観的でいられる感じですかね。

あとがき

トルコリラ、メキシコペソと新興国通貨を保有しているので、多少不安ではありますが、まぁ口座のお金が全部吹っ飛んだとしても50万円ですからね。

そこまで深刻に考えないようにしています。

【スポンサーリンク】