株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは日経平均株価やドル円の予想をしたり、トレード成績や資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告などを書いています。

平均回帰性を利用したドル円予想は有効?

久しぶりにドル円予想が当たり上機嫌の裏道です。

たまたま予想が当たっただけなのは分かっていますからね(笑)。

さっそく、今週(2018年2月19日~2月23日)のドル円予想の結果を検証してみようと思います。

平均回帰性を利用したドル円予想

まずは、ドル円の予想記事を貼り付けてから「平均回帰性」を利用した予想について書いてみようと思います。

www.kabufxshikaku.com

ドル円の予想記事を読んでもらうと分かるとおり、今週はレートと移動平均線との乖離率を参考にしてドル円予想をしています。

平均回帰性を利用したドル円予想をするために、テクニカル指標の乖離率を使用したということです。

平均回帰性を知らない方もいると思うので、ざっくりと説明しておきます。本当にざっくりでビビりますよ。

平均回帰性とは、大きな値動きがあった後、レートが平均値に戻ろうとすることです(FXの場合)。

平均回帰性は、FXや株の世界だけでなく、生物の世界でも見られる普遍的な現象らしいです。

この「平均回帰性」をFXで利用する場合の欠点は、どのタイミングでレートが平均値に戻り始めるのか(反転するタイミング)が分からないというところです。

その欠点を補うために、私は20日移動平均線とレートとの乖離率を参考にして、平均値に戻り始める転換点を予想しています。

今週の予想はそれがハマった結果となりました。

それでは、検証してみますね。

ドル円予想の答え合わせ

まずは、ドル円の日足チャートを表示させて検証というか、予想との答え合わせをしてみたいと思います。

20日移動平均線とレートとの乖離率を表示させたドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ドル円の日足チャートの下に表示されているテクニカル指標が20日移動平均線との乖離率を表示させたものです。

白丸で囲った箇所で反転しはじめていることが分かると思います。

今回は、このテクニカル指標に注目して予想しました(具体的な使い方はサブブログに簡単ですが書いているので読んでいただけると嬉しいです)。

それでは、予想記事との答え合わせをしていきますね。

予想記事には「今週のドル円相場は、日足チャートでのレートと20EMAとの乖離率(終値ベース)に注目し、下げ止まって反転すると予想します。」と書いてあります。

ドル円の日足チャートを見ると、月曜日から反転して20EMAに向かって上昇しているので、まぁ予想は当たったかなという感じです。

上値の限度に関しては「107.30円から108円前後」と予想しているので、これも当たりでいいと思います。予想のpips幅が広いのが気になりますが(笑)。

下値の限度に関しては「今週は下落しないだろうと思っているので、先週の安値を更新した時点で予想は外れたことにします。」と書いてあり、実際は下落することなく上昇したので、当たりということにしたいと思います。

他にも予想記事には「白い水平線付近の107.30円前後が戻り売りのポイントになりそう」と書いてあります。

実際は予想よりも上昇(107.89円)してしまいましたが、戻り売りのポイントとしては間違いではなかったように思うのですが、どうでしょうか。

上値の限度予想を108円前後にしているので、107.89円まで上昇しましたが、戻り売りのポイントとして許容範囲だと思っています。

今週のドル円予想の答え合わせはこんな感じです。

平均回帰性を利用した予想はある程度有効かも知れない

乖離率を参考に、平均回帰性を利用して予想してみましたが、けっこう予想が当たったので嬉しいです。

以前に、株式投資で中長期のトレードをする際に乖離率を使用していたのを、今回はFXで使用してみました。

平均回帰性でのトレードは、長期で効果を発揮するそうですが、日足ベースでもある程度は有効かも知れないですね。

今後も検証を続けて予想の精度を上げていくことができたらと思います。

今回の予想で使用した乖離率の具体的な使い方に関しては、簡単にですがサブブログに書いてあります。

記事を貼り付けておきますので、興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。

www.fxtrade-blog.com

ちなみに、上の記事は具体的な乖離率の使い方を書くとともに、「もし今回のドル円予想を元にしてトレードしたらどうなっただろう」という検証をしています。

気が向いたときにでも「平均回帰性」について、ブログで詳しく書いてみたいと思っているのですが、いつになるかは分かりません(笑)。

いますぐ「平均回帰性」について知りたいと思った方は、ネットで検索してくださいね。

あとがき

予想記事って毎週書くのはやはりキツイですね(笑)。

できるだけ毎週書くつもりですが、これからは「これは予想のしようがないなぁ」という感じの相場のときは休むようにしようと思います。

【スポンサーリンク】