株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

FXのスキャルピングについての目標みたいなもの

今日は、2018年4月に1年ぶりに再開した、FXのスキャルピングの今後の目標みたいなものを書いてみようと思います。

目標と言っても、金額やpipsではないのでつまらないかも知れませんが、軽くでもいいので読んでいただけると嬉しいです。

  • スキャルピング用の資金は10万円
  • 1日の目標金額や目標pipsは設けない
  • 100通貨でスキャルピングをスタート
  • 1週間ごとに100通貨ずつ増やしてトレード
  • 現在使用しているテクニカルチャート
  • あとがき
続きを読む

FXのトレードスタイル別の定義〔当ブログ限定〕

FXにはスキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレードなどのトレードスタイルがありますが、しっかりと定義されていないせいか、人によって内容に違いがあることがありませんか?

例えば、ある人が「デイトレード」についての話をしているとします。

でも、話の内容を聞いてみると、自分的には「スキャルピング」の話だったりすることがよくあるんです。

特に「スキャルピング」と「デイトレード」 について、そう感じることが多いです。

別に、その人が間違っているということではなくて、人によって「スキャルピング」や「デイトレード」の定義が少し違うだけだと思うんです。

なので、今日は当ブログ限定のFXのトレードスタイル別の定義を書くことにしました。

当ブログでFXのトレード関連の記事を読む際の参考にしていただければ幸いです。

  • ポジションの保有時間の違いでトレードスタイルを分ける
    • スキャルピングの定義(当ブログ限定)
    • デイトレードの定義(当ブログ限定)
    • スイングトレードの定義(当ブログ限定)
    • ポジショントレードの定義(当ブログ限定)
  • あとがき
続きを読む

FXで獲得したpipsの合計を計算する際の計算方法って人によって違うみたいですね

今日は少しだけ気になったことがあったので、ブログに書いてみることにしました。

皆さんは、FXでその日に獲得した合計pipsの計算ってどうしていますか?

おそらく「ドル円を10,000通貨で10pipsを1回獲得したから、今日の獲得した合計pipsは10pips。」という感じで計算していると思うんです。

私もこんな感じで計算しています。

続きを読む

株主優待品が中央倉庫とソフト99コーポレーションから届いたのでブログで報告

昨年と同じく、中央倉庫(9319)とソフト99コーポレーション(4464)から株主優待品が届いたので、ブログで報告してみようと思います。

ソフト99コーポレーションからの株主優待品が昨年とは違っていたので、少しだけ嬉しかったです。

  • 中央倉庫からは昨年と同じくおこめ券3kg分が届いた
  • ソフト99コーポレーションからは窓フクピカジェルと超ガラコが届いた
    • 窓フクピカジェルは家庭の窓ガラスにも使用可能
    • 超ガラコは1回の使用で約1年間の撥水効果が持続
  • あとがき
続きを読む

トルコリラ円とメキシコペソ円の下落が止まりプラスで終える〔FXの月次報告〕

トルコの大統領選挙が終わっても、エルドアン大統領の就任宣誓や新内閣の発表等が7月9日にあるので、ソワソワしている裏道です。

何事もなく終わると良いですけど・・・

それでは、2018年6月の期間損益報告書を公開してから、保有しているトルコリラ円とメキシコペソ円に関しての7月8日時点の状況を少しだけ書いてみます。

  • 2018年6月のFXの期間損益報告書を公開
  • トルコリラ円の行方は明日決まる?
  • メキシコペソ円の含み損が解消された
  • あとがき
続きを読む