株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

宅建試験の独学者・初学者向けのおすすめテキスト

宅建試験のおすすめテキストは以前にブログで紹介しましたが、もう一度紹介してみようと思います。

紹介するのは私が受験で使用したテキストで、このテキストを使って見事一発合格できました。

私が使用した教材はTACの「みんなが欲しかったシリーズ」です。このテキストは初学者にも分かりやすく書かれているのでおすすめです。

※2018年3月1日に記事を修正・追記しました。

めちゃくちゃ分かり易いテキスト

以前にもブログで紹介しているので、文章だけだと同じことを書いているだけになってしまうので、本当にこの教材を使用したという証明も兼ねて、私が使い込んだテキストの画像を載せたいと思います。字がすごく汚いので恥ずかしいですが・・・

ボロボロですがこんな感じです。

みんなが欲しかった宅建士の教科書の表紙

なんか、画像がしょぼくて申し訳ないです。古いスマホを使用しているもので。

中身はこんな感じで、どんどん書き込んでいます。

みんなが欲しかった宅建士の教科書の記載内容と図表

「みんなが欲しかったシリーズ」は他の資格版のものも、すべてこんな板書のような感じで分かりやすく説明してくれています。

板書の部分に著者が気になったことや間違い易いところを書いてくれていますので、そこを注意して覚えると問題を解いていても、自然とひっかけ問題にひっかかりにくくなる仕組みです。

私が初めて「みんなが欲しかったシリーズ」に出会ったのは、2級FP技能士の資格試験に挑む時だったと思うのですが、分かりやすくて驚きましたね。

本当にシリーズ名通りの中身で、みんなが欲しかったテキストだと思います。

このテキストと問題集をこなすだけで、合格するための最低限の知識が身につきますので、独学者や初学者の方におすすめしたいです。

私は2級FP試験の時に、このテキストに出会って完全にファンになってしまったので、宅建試験の時も迷うことなくこのシリーズを選びました。

結果、一発で合格することができたので、このシリーズを選んで良かったと思っています。

前回、宅建試験の「みんなが欲しかったシリーズ」について書いた記事です。ほとんど同じ内容の記事だと思いますが、軽く勉強法も書いていますので、良かったら読んでみて下さいね。

www.kabufxshikaku.com

あっ、そうだ。もし購入を検討されるのであれば、TACのサイトで買うと10~20%の割引だったと思うので、そちらで購入することをオススメしますよ。

ついに行政書士試験版が発売される

この記事は宅建試験のカテゴリーなのですが、私が今勉強している行政書士試験版の「みんなが欲しかったシリーズ」が2017年版から発売されることになったので、来年はこのシリーズで行政書士試験に挑みたいと思います。

そして見事合格して、このシリーズの質の良さを証明したいと思っています。

【2018年3月1日追記】

2017年の行政書士試験は「みんなが欲しかったシリーズ」を使用して受験しましたが、不合格となってしまいました。

ただ、仕事が忙しくまったくといっていいほど試験勉強ができなかったので、どの教材を使用しても同じ結果だったと思います。

ちなみに、2018年は違う教材を使用して受験する予定です(笑)。

行政書士試験では「みんなが欲しかったシリーズ」は使用しないことにしましたが、宅建試験の「みんなが欲しかったシリーズ」はオススメできる教材です。