株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは日経平均株価やドル円の予想をしたり、トレード成績や資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告などを書いています。

社労士試験に独学で挑戦

先週のブログで、「行政書士試験の他にも勉強を始めた資格試験がある」と書きました。

それは何かというと、社労士試験です。

社労士という資格も行政書士と同じように、私の仕事に関連の深い資格なので、昔から興味はあったんですよ。

それで、来年の3月に仕事を辞めるということもあり、勉強時間を確保することは比較的楽になると思うので、行政書士試験と並行して、社労士試験の勉強を始めることにしました。

今日は、社労士試験で使用するテキストや問題集、11月の勉強時間数、社労士試験を受験するには受験資格が必要なことなどを軽く書いてみようと思います。

※2018年1月16日に記事を追記しました。

社労士試験で使用するテキストや問題集等

独学で社労士試験に挑戦するとなると、使用するテキストの選択は重要になってくるので、慎重に選ぼうと思っていたのですが、私の大好きなシリーズである、「みんなが欲しかったシリーズ」の社労士版がTACから発売されていたので、中身を確認せずに購入してしまいました。

みんなが欲しかった社労士の教科書

今思うと、「ちょっと失敗だったかも知れない」と多少の後悔もあるのですが、このシリーズの教材を最後まで使用して受験に臨みたいと思います。

私が社労士試験に独学で挑戦するために購入したテキストや問題集はこちらです。

みんなが欲しかった社労士の教科書

みんなが欲しかった社労士の問題集

みんなが欲しかった社労士全科目横断総まとめ

みんなが欲しかった社労士合格のツボ選択対策

みんなが欲しかった社労士合格のツボ択一対策

今のところ、この5冊だけ購入して勉強していますが、他にも購入予定の教材があるので、そちらも書いておきます。

社労士試験までに追加で購入する予定の教材はこちらです。

みんなが欲しかった社労士の年度別過去問題集5年分

みんなが欲しかった社労士の直前予想模試

本試験をあてるTAC直前予想社労士

無敵の社労士完全無欠の直前対策

あとは、余裕があればTAC以外で出版している過去問や直前対策を購入しようと思っています。

社労士試験には初めて挑戦するので、これだけで合格レベルまで達することができるかは分かりませんが、とりあえずは頑張ります。

さきほど、「中身を確認せずに購入して多少後悔している」と書きましたが、そのことに関しては次回の報告時(2018年1月中)にでも書こうと思っています。

11月の社労士試験の勉強時間

11月の社労士試験の勉強時間は13時間でした。

やはり少ないですねよね?

ただ、11月20日あたりから勉強を開始しているので、11月の勉強時間は少なくても仕方がないと思っています。

まだ仕事を辞めていないということもありますし。

12月から3月までは、有給休暇をとったりしながらの勉強になるので、少しは勉強時間が増えると思うのですが・・・

年末年始は、家の用事があって色々と忙しく、勉強する時間はなさそうですが、それ以外はとくに予定もないので、仕事以外は勉強に専念できそうです。

初めて社労士試験の勉強をしてみた感想

社労士試験の勉強って思っていたよりも苦痛なんですよ(笑)。

社労士試験をひと月ほど勉強した感想は、「やたらと暗記する箇所が多い」というものです。

他の試験でも暗記は必要なのですが、社労士試験の暗記は「暗記してもそれほど役に立たんやろうなぁ」という暗記ものが多いんですよね(社労士試験合格には役に立ちますよ)。

これが辛いんです。

ここが行政書士試験の民法なんかとは違うところですね。

ただ、問題を解いてみると、暗記さえできていたら正解することができる問題が多いのも事実なんですよね。

なので、面倒がらずにしっかりと暗記したら、ある程度は得点できるような気がしています。

今のところはですが。

社労士試験の勉強をしてみて、手も足も出ないという感じではなかったのが救いです。

社労士試験には受験資格が必要

あと、意外だったのは社労士試験を受験するためには受験資格が必要だということですかね。

普段から「資格試験は、受験資格を無くして誰でも受験できるようにするべき」と思っている私としては、どうも納得がいきませんね。

なんで資格試験に受験資格が必要なんだろうか?

その点、行政書士試験は年齢、学歴、国籍等に関係なく、誰でも受験できるので気持ちいいです(笑)。

社労士試験の受験資格については、「社会保険労務士試験オフィシャルサイト」というサイトに詳細が記載されているので、興味のある方は一度確認してみるのもいいかと思います。

受験資格が必要無くなり、誰でも思い立った時に資格試験に挑戦できるようになるといいなぁ、と個人的には思っています。

あとがき

社労士試験は毎年8月に実施されるので、来年の8月まで定期的に勉強の進み具合なんかをブログで報告していくつもりです。

来年の3月には仕事を辞めるので、行政書士試験と社労士試験の二つを並行して勉強しても消化不良を起こすことはないと思います。

8月まで色んなことがあるとは思いますが、試験勉強だけはしっかりとするようにしたいです。

こちらは、行政書士試験について定期報告をした記事です。良ければどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

【2018年1月16日追記】

毎月の勉強時間数などを月次報告する予定でしたが、勉強時間数以外に書くことがあまりなくてですね、記事にしても意味がないのでやめました(笑)。

記事にできるぐらい社労士試験について書くことがたまった時点で報告記事を書くようにします。

方針を変更してばかりで申し訳ありません。