株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

保有中のトルコリラ円とメキシコペソ円が両方とも含み損〔月次報告〕

こんばんは。昨年にマイルールを破った罰で禁止していた短期売買が4月から解禁されるのでそわそわしている裏道です。

4月に入ったらすぐにトレードを始めるのではなく、他のFX会社に口座を開設したりしてから、トレードを開始するつもりです。

トレード結果等は、今までどおり月次報告で報告したり、サブブログで取引単位の報告をしていくつもりなので良かったら読んでくださいね。

それでは、2018年2月の期間損益報告書を公開してから、保有しているトルコリラ円やメキシコペソ円に関して少しだけ書いてみますね。

2018年2月のFXの期間損益報告書を公開

まずは、2018年2月のFXの期間損益報告書を公開します。

2018年2月のFXの期間損益報告書

(期間損益報告書参照元:マネーパートナーズ)

2018年2月現在、トルコリラ円10,000通貨、メキシコペソ円10,000通貨をロングで保有しています。

トルコリラ円、メキシコペソ円ともに、円高で厳しい状況ですがこのまま保有を継続します。

それでは、2018年2月のFXの運用成績を報告しますね。

2月のFXの運用成績は、9,383円の損失(キャッシュバックを含む)でした。

その結果、2月末の口座残高は488,325円(評価益とスワップポイント、キャッシュバックを含めた金額なので、期間損益報告書の受入証拠金残高と金額が違います。)になりました。

2月のトルコリラ円とメキシコペソ円のスワップポイントの合計額は2,677円です。少ないですねぇ。

まぁ、2月は28日しかなかったので仕方ありませんが、それにしても1日あたりのスワップポイントが少なくなっているのは困りますね。

減ってきたと言っても、まだ許容範囲なので保有は続けますが、新たに追加で保有する場合は、他のFX会社で保有することを検討した方が良いかも知れませんね。

こちらは、前月のFXの月次報告をした記事です。

www.kabufxshikaku.com

トルコリラ円は26円台も覚悟している

いやぁ、トルコリラ円がついに28円台を割り込み、3月14日現在は27円台で推移していますね。

トルコリラ円に関しては、使用しているFX会社の1日あたりのスワップポイントは減ってしまうし(3月14日現在は1日86円で、保有開始時は100円前後)、円高で評価損は膨らむしと良いことがありませんねぇ。

しかも、まだまだ状況が好転しそうな気配はありません。

このまま、ダラダラと下がってしまうのではないかと心配しています。まぁ、保有は続けますけどね。

こちらの記事で、一目均衡表の値幅観測論を使ってどこまでトルコリラ円が下落するか予想しているので、気になる方は読んでもらえると嬉しいです。ちなみに記事では26円前後まで下がるのではないかと予想しています。

www.kabufxshikaku.com

メキシコペソ円はむしろ下落してほしい

トルコリラ円と同じようにメキシコペソ円も含み損の状態です。

ただ、メキシコペソ円に関しては、もっと下落してほしいと思っているので、このままゆっくりと下落してくれるとありがたいですね。

1円下落するごとに10,000通貨追加して保有する予定です。

現在は10,000通貨保有で1日12円のスワップポイントがもらえますし、レートも5円台なので、思いっきり下がったとしてもたかが知れてるという感じで楽観しています。

あとがき

4月から短期トレードを再開しますが、夢中にならないように気をつけようと思います。

トレード回数などの制限を設けて、しっかりとルールを守ってトレードするつもりです。

短期トレードを禁止する前はスキャルピングだけでしたが、再開してからはスキャルピングだけでなく、以前トレードしていたデイトレードやスイングトレードもしていこうと思っています。