株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは日経平均株価やドル円の予想をしたり、トレード成績や資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告などを書いています。

【ドル円予想結果検証】注目のダブルボトムは完成せず

安倍総理辞任後の日経平均株価について少しだけ書いた記事や史上最安値を更新し続けるトルコリラ円の予想記事にアクセスが集中して嬉しい反面、なんか不安定になってきたなぁ、と思う今日この頃です。

まぁ、心配していても仕方ががないので、いつものように今週(2018/3/12~3/16)のドル円予想の結果を検証していきますね。

ダブルボトムは形成されずに終わる

まずは、ドル円の日足チャートを表示させて検証していきますね。

ダブルボトムの形成に失敗したドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

それと、先週のドル円予想記事を貼っておきます。

www.kabufxshikaku.com

それでは、予想記事との答え合わせをしていきます。

ドル円の予想記事では「今週のドル円相場は、週の前半は上昇して、その後に抵抗を受けて、下落又はもみ合いになり、結果的にレンジっぽくなる。」と予想しています。

今週のドル円相場を、ドル円の日足チャートで振り返ってみると、火曜日に107.30円付近まで上昇した後に急落し、その後はだらだらと下落していっているので、だいたいの流れは当たっていますね。

ただ、上値の限度を108円前後と予想しているので、思ったよりも上昇しなかったことになります。

下値に関しても、思ったより下落したなぁという印象ですね。すぐに反発しているので、支持は強いんでしょうけど。

他にも予想記事には、「変形のダブルボトムが完成するかに注目している」みたいなことを書いていましたが、チャートを見ると残念ながらダブルボトムを形成することなく下落してしまいました。

まぁ、予想記事には「今回の変形のダブルボトムは、あまり信用できない形のダブルボトムです。」と書いてあるので、予想どおりという感じですかね。

チャートにも書いておきましたが、ダブルボトムのネックラインと水平線が重なるところまで上昇した後に反落し、ダブルボトムの形成に失敗しているので、このあたりはかなり強い抵抗があると考えています。

まぁ、1年間続いたレンジ相場の水平線ですから、抵抗が強くて当然なんですけどね。

下値に関しては、105円前半になるとすぐに反発するので、このあたりに強い支持があるようですから、105円台を勢いよく割り込んだりしないか注目しておこうとおもいます。

それにしても、ドル円の日足チャートを見ていると、ずっと20EMA(黄色の移動平均線)に上値を抑えられていますねぇ。

20EMAの角度が緩やかになってきているので、このあたりでレートが落ち着いてくれると良いのですが、105円台を割り込んだら今度は100~105円でのレンジになりそうで怖いですね。

そうならないことを祈っています。

あとがき

今週も軽くドル円の予想結果を検証してみました。

思っていたよりも上昇しなかったですが、1週間の流れとしては当たっていたので、良しとしたいと思います。

これくらい当たっていたら、実際にトレードしても大怪我をしないですみそうなんですけどねぇ。

明日は、来週のドル円予想記事を書く予定です。