株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

【ドル円予想】今週は移動平均線に頭を抑えられて上値が重くなりそう

ドル円が意外に強いので驚いている今日この頃ですが、久しぶりにドル円の予想でもしてみようと思います。

今週(2018年4月9日~4月13日)のドル円の予想をチャート分析(テクニカル分析)でした後に、個人的に注目している今週の為替相場(FX)に関するスケジュールを書きます。

4月から短期売買(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード)を再開しているので、今週のトレードプランも書いてみようと思います。

今週のドル円予想

それでは、ドル円の週間為替相場のチャート分析(テクニカル分析)予想をしていきます。

今週からは、8時間足チャートで分析するのをやめて、週足と日足だけを表示させて分析します。

4時間足や8時間足チャートは必要だと感じたときに使うことにしました。

今週は、週足と日足を分析して最終的なドル円予想を書きます。

こちらは前回のドル円に関する予想記事と検証記事です。

www.kabufxshikaku.com

www.kabufxshikaku.com

ドル円の週足チャートでは上値が重そう

それでは、ドル円の週足チャートを表示させて予想していきます。

ドル円の週足チャート(2018年4月6日時点)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ドル円の週足チャートでは、上値が重そうに感じます。

10・320EMA(赤色・水色の移動平均線)や1年間続いたレンジの水平線が107~107.50円の間に集中しており、これが強い抵抗になりそうです。

108円台まで上昇するのは難しいような気がします。

ドル円が今週中に107.50円から上を目指すには、何か特別な材料が必要になってくるのではないでしょうか。

米中の貿易摩擦が解決に向かう等の特別な材料がないと、ドル円は今までよりも一段下のレンジで推移する可能性が高いような気がしています。

ドル円の日足チャートでも上値は重そう

次に、ドル円の日足チャートを表示させて予想してみます。

ドル円の日足チャート(2018年4月6日時点)

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

ドル円の日足チャートを見ても、上値は重そうだと感じてしまいます。

一目均衡表の雲の下限や水平線が重なっている付近で、レートが押し返されているのが分かると思います。

こうなると、やはり上値は107.50円前後が限界なような気がしてきますね。

上値を抑えそうな80EMA(青色の移動平均線)も少しずつ下がってきていますし、ここから上昇するにはかなりの力が必要だと思います。

ここからは下に行く可能性の方が高いと予想します。

ドル円の日足チャートを見ていると、木曜日の安値106.70円を更新してしまうと、106円前後まで簡単に下落しそうに感じます。

ただ、10・20EMA(赤色・黄色の移動平均線)が106.50円前後にあるので、106円前半まで下落したら、そこからは少しずつ勢いがなくなるのではないかと予想します。

最終的なドル円予想

それでは、ドル円のチャート分析(テクニカル分析)も終わったので、最終的なドル円予想をしてみようと思います。

今週のドル円相場は、レンジ気味に下落する可能性が高いと予想します。

週足のローソク足でいうと、陰線か寄付き同時線っぽい感じになるのではないかと思っています。

ドル円の上値の限度は107.50円前後、下値の限度は105.75円前後と予想します。

今週の注目はFOMCの議事要旨

今週の注目は、やはりFOMCの議事録の内容ですかね。どんな内容か気になります。

発表されるのは4月12日の午前3時なので、内容を確認するのはその日の夜になると思いますが。

他には、4月11日21時30分に発表されるアメリカの消費者物価指数に注目しています。

これなんかはスキャルピングするのにちょうど良さそうです。私はしないですけどね。

今週のトレードプラン

4月から短期売買(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード)を再開したのですが、まだ一度もトレードしていません。

新しく口座を開設したFX会社のサービス内容やツールの使い方なんかを色々と調べたりしていて、トレードする暇がなかったんですよね。

ある程度、使い方も分かったので、今週から少しずつFXのトレードをしていこうと思っています。

今までは、短期売買を禁止していたので、ドル円予想をしても予想するだけで終わってしまっていたのですが、これからは実際に予想どおりにトレードしてみようと思います。

それでは、ドル円予想記事に基づいた今週のトレードプランを書きますね。

今週は、ドル円の週間予想どおりに売り目線でトレードしたいと思います。

ドル円が先週の木曜日の安値106.70円を更新したら、ショートでエントリーしてみようと思います。

そして、107円の少し上で損切り、106円付近で利確することにします。

おそらく、エントリーしたら1日以内で取引を終えることになるとは思いますが、あまり保有時間が長くなるのも嫌なので、保有時間が長くなりそうだったら、途中で決済してしまうかも知れないです。

すでに注文はしておいたので、どうなるか楽しみです。

このトレードプランを実行した結果は、ドル円予想の結果検証で書きますね。

あとがき

ドル円の週間予想がどんどん簡素化されていっていますが、気にしないでくださいね(笑)。

そのかわりと言っては何ですが、今週からドル円予想記事に基づいたトレードプランを書いて、実際にそのとおりにトレードしてみることにしました。

どのような結果になるかは分かりませんが、どのような結果になってもしっかりと報告だけはしていくつもりです。