株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

【ドル円予想結果検証】高値圏以外での「トウバ」は小休止を示唆している

どうも。はてなブログがなかなかHTTPS化されなくて、ブログをさぼりがちな裏道です。まぁ、書くこともないんですけどね。

それでは、いつものように今週(2018年4月16日~4月20日)のドル円予想の結果を検証していきますね。

「トウバ」の解釈は正解だった気がする

まずは、ドル円の日足チャートを表示させて検証していきますね。

トウバの出現で小休止したドル円の日足チャート

(チャート参照元:マネーパートナーズ)

こちらはドル円予想記事です。

www.kabufxshikaku.com

ドル円の予想記事では、「日足チャートで出現したトウバに注目してレンジ気味に下落する可能性が高い」と予想していましたが、これは外れましたかね。大外れでもないので、そこまでショックではありませんが。

途中までは「レンジ気味に下落」という表現でも良かったと思うのですが、日米首脳会談が終わった頃からジリジリとドル円は上昇して「下落」という感じではなくなりました。週足ではギリギリ陽線で終わっていますし。

まぁ、これくらいは許容範囲の外し方ですかね。

ドル円の予想記事には、他にも「トウバは高値圏では上げ止まりを示唆しますが、現在が高値圏とは思わないので、今回のトウバは小休止を示唆していると思っている。」と書いてありますが、これは的中しましたね。

「トウバ」が出現してから2日間ゆっくりと下落し、10EMA(赤色の移動平均線)にぶつかって反発しているので、まさに「小休止」だったのではないでしょうか。

他にも「20EMAにぶつかった後は、反発してレンジっぽくなりそうな気がする」とか書いてありますが、思いのほかドル円が強くて20EMA(黄色の移動平均線)ではなくて、10EMAにぶつかった後に反発してしまいました。

ドル円の上値と下値の限度予想では、「上値107.90円、下値106.60円前後」と予想していました。

実際のドル円は、高値107.85円で安値106.88円だったので、まぁこれも的中でいいかなと思っています。

今週のドル円は、日米首脳会談があった割には落ち着いた感じで終わりましたね。

それにしても、ドル円はジリジリと上昇していますねぇ。

107円台後半の抵抗が強いので、どこまでいくか分かりませんが、108円台になったら損切りを巻き込んで一気に上昇してしまいそうな気もします。一瞬だけだと思いますが。

ドル円の行方がどうなるか楽しみです。

トレードプランを実行する機会が訪れなかった

トレードプランには、「106.60円付近まで下落したらロングでエントリー」と書いてありますが、残念ながらそこまで下がってくることはなかったので、エントリーできませんでした。

ドル円があと20~30pips下落してくれたロングでエントリーできていたし、もしエントリーしていたら100pips以上勝てていたんですけどねぇ。まぁ、こんなこと言っていても仕方ないのですが。

ただ、今週の結果を見ても、ロングでエントリーと考えたのは正解でしたね。

前回は同じような状況で、ショートでエントリーしてしまいましたから。

やはり流れには逆らわないようにしないといけませんね。スイングトレードだと特に。

日米首脳会談後の流れに乗ってエントリーしようとも考えていたのですが、ジリジリと上昇するだけで、値幅もほとんどなかったので止めました。

デイトレードはちょこちょことやっているのですが、まだ本格的にはトレードしていない状況です。

6月に退職するので、それまではちょこちょことトレードする感じでいいかなぁと思い始めています。

あとがき

今週のドル円予想は、納得のできる結果になったので良かったです。

来週からのドル円予想は、ゴールデンウィークが終わるまでお休みしようと思っています。

5月中旬くらいから、また再開するのでちらっとでも良いので読んでいただけると嬉しいです。

ちなみに、ゴールデンウィーク中はデイトレードもお休みします。