株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは日経平均株価やドル円の予想をしたり、トレード成績や資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告などを書いています。

トルコリラ円を1年間保有した結果をブログで報告

トルコリラ円をロングで10,000通貨保有して1年が経過したので、記念にトルコリラ円を1年間保有した結果を報告しようと思います。

トルコリラ円を1年間保有してみた感想は、やはりスワップポイントが高いのには理由があるんだなぁというものです(笑)。

今日は、1年間保有したスワップポイントの合計額などを書いてみようと思います。

トルコリラ円の1年分のスワップポイント

さっそく、トルコリラ円(10,000通貨)をロングで1年間保有して得たスワップポイントの合計額がわかる画像を貼っておきます(文字が小さくて申し訳ないです)。

トルコリラ円を1年間保有したスワップポイントの合計額

(建玉照会参照元:マネーパートナーズ)

トルコリラ円(10,000通貨)をロングで1年間保有して得たスワップポイントの合計は33,317円でした。

10,000通貨保有するだけで、年間30,000円以上のスワップポイントを得ることができるとは、さすがトルコリラ円ですね。

ただ、それ以上にトルコリラ円は下落したので意味ないですけどね(笑)。

トルコリラ円を1年間保有した結果、スワップポイントを33,000円以上得ることができましたが、60,000円以上の評価損を抱えて、差し引き27,000円の損失となってしまいました。

いやぁ、やはりトルコリラ円は怖いですねぇ。

私は10,000通貨だけなので、それほどダメージはありませんが、私の10倍以上保有している方とかはけっこうキツイでしょうね。

正直、もう少しゆっくりと下落してくれると助かるんですけどね。

トルコリラ円の底が見えないので怖いです。

6月にトルコで選挙があるのも嫌な感じですが、そこが転換点になってくれるかもという期待も多少あるんですよね。

どうなるかなぁ。

20.50円で10,000通貨追加する予定

トルコリラ円を20.50円でナンピンすることは以前から決めていたので、予定どおりに10,000通貨追加するつもりです。

トルコリラ円が下がったらナンピンすること自体は、保有する前から決めていたことなので、その通りに実行しようと思います。

いちおう、トルコリラ円が急落してから、「ナンピン」とか言い出したわけではないことの証拠に、注文照会の画像を貼っておきますね(笑)。

トルコリラ円の注文照会

(注文照会参照元:マネーパートナーズ)

これまた文字が小さくて申し訳ありませんが、注文日時が2017年6月8日になっているのが分かると思います。

2017年6月8日のトルコリラ円の終値は31.21円なので、30.69円で保有している私は含み益の状態です。

このことから、急落してから方針転換をして「ナンピンする」とか言い出したわけではないと分かってもらえると思います。

「だから何だこの野郎」と言われたら何も言えないですけど、いちおう計画的にナンピンしているという事を分かってほしかったんです(笑)。

正直、1年後にこの注文が約定しそうな状況になるとは思っていませんでしたけどね(笑)。

それと、メキシコペソ円に関しても同じように5円前後で注文を出しています。機会があれば、また画像でも貼ろうと思います。

こちらはトルコリラ円に関する過去の関連記事です。

www.kabufxshikaku.com

あとがき

この先のトルコリラ円の行方が気になりますが、気にしていても仕方がないので、今は短期トレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード)の腕を上げることに専念しようと思います。

どうか、トルコがデフォルトしませんように。

あと、トルコリラ円のスワップポイントも80円台を維持してくれますように。