株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

売却した三精テクノロジーズが業績予想の発表でストップ高

いつものように、ポートフォリオを確認していたら5月中旬に売却した三精テクノロジーズ(6357)がストップ高していることに気がついてしまいました(笑)。

今日は、その悔しい気持ちを少しだけ書いておきたいのでブログを更新しました。

急いで書いているので、誤字脱字等があるかも知れませんが許してくださいね。

それにしても、悔しいですねぇ。

別に手放した後にストップ高になったことを悔しがっているわけではないですよ。多少はあるかも知れませんけど(笑)。

とりあえず、今日の三精テクノロジーズのチャート(1年日足)を貼っておきます。

価格帯別出来高を表示させた三精テクノロジーズのチャート(2018年6月5日時点)

(チャート参照元:SBI証券)

前回の記事にも書きましたが、決算と同時に発表される業績予想で株価がドンと上昇したところを売却する計画だったんですよ。

本当は、このチャートの状態のときに売却したかったんです。

それが、業績予想の発表が延期されたことで、「もうええわ」ということで、業績予想が発表されるまで我慢せずに売却してしまったんですよね。

「決算と同時に業績予想を発表してくれていたら、スッキリと終わることができたのに。」と計画通りにいかなかったことを悔しがっているんです。

三精テクノロジーズがストップ高になったことを知って、計画通りに行かなかった悔しさがぶり返してきたんですね(笑)。

計画通りに売却できていたら、その後に三精テクノロジーズの株価がどれだけ上昇しても「頑張れ」としか思わないんですけどね。

まぁ、500株ほど保有していた三精テクノロジーズも100株だけの保有になっていましたから、そこまで悔しがることもないんですけど。

それに、決算と同時に業績予想を発表していたら、ストップ高になるほど上昇していなかったかも知れないですからね。

ここは気持ちを切り替えて、長年保有した三精テクノロジーズが今後も上昇していく姿を見守っていこうと思います。

私が購入したのが400円前後なので、どうせなら10倍の4,000円くらいまで数年かけて上昇してほしいなぁと思っています。

私も一生に一度くらいは、自分が保有している銘柄の株価が10倍になるのを経験してみたいと思っているのですが無理でしょうねぇ。

今までのように、きっと途中で売却してしまうんだろうな。

まぁ、PBRが1倍になったら売却したくなってしまうんですから、私にはどだい無理な話なんでしょうね。

それでも、いつかはテンバガー(10倍株)を手にすることを夢見ているんですけどね(笑)。

現在保有している銘柄では、無理だろうなぁ。他に探さないとな。

最後に、三精テクノロジーズを売却した理由などを書いた記事を貼っておきますね。

www.kabufxshikaku.com