株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

FXで獲得したpipsの合計を計算する際の計算方法って人によって違うみたいですね

今日は少しだけ気になったことがあったので、ブログに書いてみることにしました。

皆さんは、FXでその日に獲得した合計pipsの計算ってどうしていますか?

おそらく「ドル円を10,000通貨で10pipsを1回獲得したから、今日の獲得した合計pipsは10pips。」という感じで計算していると思うんです。

私もこんな感じで計算しています。

では、上記と同じ通貨量でエントリーするときに、同じエントリーポイントで10,000通貨を5,000通貨ずつ2回に分けてエントリーした場合の合計pipsってどうやって計算していますか?

私の場合は、10,000通貨を分けずにエントリーした場合と同じで10pipsと計算しますが、私の計算方法とは違う人もいるんですよ。

人によっては獲得した合計pipsは20pipsになるんです。

個人的には「は?なんで?」という感じです。

人によっては、5,000通貨で10pips、もう5,000通貨で10pips獲得したと考えて合計20pipsと計算してしまうんですね。

どちらが正しいとかはないと思うので、なんとも言えませんが少し詐欺っぽくないですか?

この計算方法だと、仮に10,000通貨を1,000通貨ずつ10回に分けてエントリー(10回連続でボタンを押すということです)したら、10pipsプラスに動いただけで100pips獲得したことになってしまいます。

この計算方法で「今日は100pips獲得!」とブログ等で報告されても、なんだかモヤモヤしてしまいませんか?

記事や動画のタイトルだけ読むと、「1日100pips以上を毎日のように獲得していてすごいトレーダーだなぁ」と勘違いしてしまうんですよ。

別々の通貨ペアを同時に5,000通貨ずつエントリーして10pipsプラスに動いて合計20pips獲得というのなら、まだ分かるんですけどね。あとは、ある程度の時間を空けてから追加でエントリーするような場合ですかね。

どちらが一般的な計算方法なのかは知りませんが、自分と違う計算方法があるとは思っていなかったので少しだけ驚いてしまったので、そのことをブログに書いてみました。

ちなみに、私の獲得した合計pipsの計算方法が間違っていたとしても、これまでどおりに計算していくつもりです。

こちらの記事では、トルコの大統領選挙の際に値動きが期待していたほどなく、がっかりしたことを書いています。

www.kabufxshikaku.com

最後に、今日で当ブログを開設して2年が経過したようです。

正直、2年が経過するまでには行政書士試験に合格してブログを閉鎖していると予想していたので、なんだか切ないですね。色んな予想を外してますな(笑)。

余程のことがない限り、これからもブログを続けると思いますのでよろしくお願いします。