株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信を間違って売却〔痛恨のミス〕

失敗してしまいました。久しぶりにケアレスミスをしてしまいました。

記事のタイトルにあるように、注文方法を間違えて日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信を売却してしまいました。

間違えて売却したことは8月15日にTwitterで報告済みですが、その経緯を簡単にブログに書いておこうと思います。

失敗したなぁ。

逆指値で注文したはずが指値注文になっていた

とりあえず、Twitterでつぶやいた際のツイートを貼っておきます。

次に、売却した際の約定画像の貼っておきます。

日経平均ダブルインバースを売却した際の画像

(画像参照元:SBI証券)

先月の株の月次報告記事でも、「日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信が上場来安値の1,135円を更新したら、潔く損切りしようと思います。」と書いてあるとおり、安値を更新したら損切りしようと思っていたんですよ。

なので、いちおう損切りの注文を出しておこうと思ってですね、1,094円(1,134円でない理由は、安値更新後に急反発されたら悔しすぎる為です笑)に逆指値の注文を出して1,094円になったら成行で売却するようにしたはずだったのですが、画像を見てもらうと分かるとおり、それが指値注文になっていたんですよ。

そのせいで、注文の翌日に証券会社から約定メールが届くことに。

まったく気づかなかったですね。まぁ、気づかないからミスするんですけど。

もう、こういったミスはしないだろうと思っていたのですが、やはり人間ですからミスはするものですね。

おそらく、トルコリラの大暴落でそちらに注意がいってしまい、数千円程度の損失しかない日経平均ダブルインバースに注意がいかなかったんだと思います。駄目ですねぇ。

昨年の9月くらいから保有していたんですが、含み損を抱えて売却できずにいたので、完全な失敗トレードで、本来ならもっと前に損切りするべきか微益で利確するべきだったと思うのですが、いままで保有してしまいました。

せめて、日経平均株価が調子よく上昇しているときにこういったミスが生じたならまだマシなんですけど、日経平均株価がまだどちらにいくかはっきりしていないときにミスして損切りですからね。

しかも、NISAで購入していたので、今回計上した損失は他の利益と相殺できないということに(これがなかなか損切りしなかった理由でもあります)。

もし、損失が相殺可能ならすぐにもう一度購入していたと思うのですが、相殺できないのであきらめました。

こういったことが起こらないように、これからは気をつけようと思います。

あとがき

ケアレスミスというのは誰にでも起こることなので気をつけたいですね。

これで日経平均株価が下落した際のリスクヘッジの役割をしてくれるものが無くなったので、日経平均株価には頑張って上昇してもらいたいですね。

こちらは、株に関する過去記事です。

www.kabufxshikaku.com