株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

トルコリラ円の急落により1,200pipsのロスカットをしたのでブログで報告

ついに、この日が訪れました。残念で仕方がありません。

ただ、どこかでほっとひと安心している自分がいるのも確かです。

今日は、昨年の5月から保有していたトルコリラ円を損切り(約1,200pips)したので、損切りした理由や損失等を報告したいと思います。

トルコリラ円の1日のスワップポイントが80円を下回った

とりあえず、トルコリラ円を損切りした際の画像を貼っておきますね。こんな感じになりました。

大暴落してトルコリラ円を損切りした画像

(画像参照元:マネーパートナーズ)

まずは、損切りした理由を書きますね。

私が昨年から保有を続けていたトルコリラ円を損切りしたのは、トルコリラ円の1日のスワップポイントが80円を下回ったからです。

いつの間にか、トルコリラ円のスワップポイントが75円という日があったんですよ。

昨年から「トルコリラ円のスワップポイントが80円を下回ったら決済する」と言っていたので、その通りに決済することにしました(このまま週末を迎えるのも怖かったですし笑)。

トルコリラ円のスワップポイントが80円を下回っていたことに気づいたのは8月16日の夜にFX会社のサイトを確認していたときです。

気づいてからすぐにトルコリラ円20,000通貨の内の10,000通貨を18.94円で決済しました。

決済した10,000通貨は後から保有したポジションだったので、3,500円の利益にはなっています。このポジションだって一時は30,000円以上の含み損だったんですけどね(笑)。

そして、次の日に昨年の5月に初めて保有したポジション10,000通貨を18.666円で決済しました。

約1200pipsの損切りです。

1,200pipsの損切りなんて、今までしたことがなかったので、せっかくなので損切りされる瞬間を見ておきました。ものすごく楽な気持ちになりましたよ(笑)。解放された感じですかね?

ただ、1,200pipsの損切りといっても、1年半保有したこともあってスワップポイントが4万円以上積みあがっていたので、損失額はそれほど大きくはならなかったです。全部で7万5千円の損失ですね。

トルコリラ円を約1年半保有して7万5千円の損失です。

今年のFXの運用資金が75万円なので、10%の損失を計上することになってしまいました。許容範囲ではあるのですが、やはり損をするのは嫌ですね。

FXの短期売買も再開して、ブログを書くネタには困らなくなったので、当初の計画通り、スキャルピングやデイトレードの腕を磨くことに集中したいと思います。

損切りしたことで、トルコリラ円を保有するために用意した資金が56万円程残っているのですが、この使い道がなくなってしまったので、どうしようかと考え中です。

もう長期で投資するのは株式投資だけにしておこうと思っているので、この資金は来年あたりに株に移動させるか、FXの短期売買で取引数量が大きくなってきたときに証拠金の足しにでもしようと思います。

あとがき

今日は、1年以上保有したトルコリラ円のスワップポイントが1日80円を下回ったので、損切りしたことを報告しました。

正直、「スワップポイントが80円やろうが75円やろうが変わらんやん」という気持ちもあったのですが、思い切って損切りすることにしました。

トルコリラの暴落からブログのPVが増えて嬉しかったのですが、トルコリラ円を手放してしまった以上は、トルコリラに関しての記事はあまり書かなくなると思います(トルコに関する重大な出来事があった場合は書きます)。

トルコリラに関する記事は、8月分の月次報告を最後に、ブログで触れることは少なくなりますが、今後もブログを読んでいただけると嬉しいです。

こちらは、トルコリラ円に関する過去記事です。

www.kabufxshikaku.com