株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

いったんトレードを終えたらその日は二度とトレードをしない〔週間デイトレスキャル結果報告〕

どうも。趣味のFXでデイトレード気味のスキャルピングをして、その結果をブログに公開している裏道です。

それでは、さっそく先週のFXのスキャルピング結果をブログに公開し、トレード前の状況、相場環境認識、トレード中のつぶやき、結果、反省等を書いていこうと思います。

FXトレードの結果報告(2018年9月第5週)

まずは、先週のスキャルピングの成績を公開します。

FXのスキャルピングによる損益(2018年9月第5週)

(期間損益報告書参照元:マネーパートナーズ)

1回の取引数量:1,000~3,000通貨

トレードした時間帯:16時00分~18時30分(この時間帯の内の2時間)

トレードした通貨ペア:ユーロドル(5回)、ドル円(0回)、ユーロ円(28回)、ポンド円(5回)

先週のトレード戦績:38戦19勝15敗4分

先週の合計損益:+408円

先週の合計獲得pips:+23pips

スキャルピング用口座残高:92,532円

FXトレード日記(2018年9月24~28日の感想・反省)

今週からは、なるべく15時台のトレードを控えるようにしました。

それでも、あまり成績は変わらなかったですけど(笑)。

こちらは、FXの週間のスキャルピング結果を報告した過去記事です。

www.kabufxshikaku.com

ノートレードで終わる(9月24日月曜日)

月曜日は日本は休場だったので、16時までのトレンドが把握できないほど動かず、ノートレードで終わる。

まぁ、こういう日があっても良いか。

ボラティリティが高くスキャルピング日和(9月25日火曜日)

〔トレード前の準備・状況〕

しっかりとチャートを確認し、水平線を引く。体調は普通。

〔相場環境認識・トレードプラン〕

ユーロドル、ドル円、ユーロ円、ポンド円とも上昇傾向。上昇がいつ終わるのか分からないが流れについていくようにする。

全体的に見て、ユーロが強いのでユーロ円かユーロドルのロングでエントリーすると良いかも知れない(15時30分現在)。

ただ、4通貨ペアとも高値圏にあることに変わりはないので、そこまで欲張らずに利確するようにしたい。

〔トレード中のつぶやき〕

  • 今日はけっこうボラティリティがあってスキャルピングをしやすいが、エントリーする方向を間違えると大きな損失になるので気をつけたい。
  • ポンド円でトレードすれば一番pipsを稼げそうだが、今日はボラティリティがあるのでユーロ円で我慢する。

〔結果・感想・反省〕

  • 今日は、短時間のトレードで30pips程度獲得することができたので満足。
  • 少しはチキン利確が直ったような気がしたが、増し玉をした際はやはり利確が早くなってしまうので、そこを修正していきたい。

ボラティリティが低くトレードを控える(9月26日水曜日)

〔トレード前の準備・状況〕

しっかりとチャートを確認して水平線を引く。トレンドラインも引こうかと思ったがやめる。体調は普通。

トレード前に読書をして16時になるのを待つ。

〔相場環境認識・トレードプラン〕

  • 依然として、ユーロドル・ドル円・ユーロ円・ポンド円は高値圏で推移している。
  • 値動きが小さいのでスキャルピングには不利だと判断し、今日はあまり無理してトレードしないようにする。
  • 欧州時間に入って動き出すようなら、軽くトレードするくらいの気持ち。

〔トレード中のつぶやき〕

  • 今日はボラティリティが低いのでトレードせずに早めに終わりたい。
  • 欧州時間に入ってもトレンドは発生していないので終わりたいな。

〔結果・感想・反省〕

  • 今日は、ボラティリティが低く早めに切り上げた。
  • エントリーしてもトントンで決済することが多かった。
  • おそらく、夜の重要指標やFOMCの政策金利発表を意識してボラティリティが低いのだと思う。
  • 一度、軽く崩れたときに、しっかりと増し玉をしてトレードできたのは良かった。

ボラがあってもトレンドがない日は難しい(9月27日木曜日)

〔トレード前の準備・状況〕

チャートを確認した後、水平線を引いて準備万端。睡眠も十分。

〔相場環境認識・トレードプラン〕

  • 東京時間に、ユーロドル・ドル円・ユーロ円・ポンド円ともに大きく下落。これまで高値圏で推移してきたので、下落基調になるかも知れないことを頭に入れておく。
  • 16時からは、ショートでエントリーする回数が多くなるようにトレードしたい。

〔トレード中のつぶやき〕

  • 昨日と打って変わって、今日はボラティリティがありすぎて怖い(笑)。ロットを小さくしてトレードしようかな。
  • 今日は、ユーロドルかユーロ円のどちらかでトレードしよう。
  • 最近は、ドル円のスキャルピングで勝てる気がしない。何故だろうか?
  • 17時前になって急用ができてトレードを終了。もう少しトレードしたかったな。

〔結果・感想・反省〕

  • ボラティリティが高く、スキャルピングをしやすい環境だったが、トレンド自体は発生していなかったので、意外と難しいトレードの連続だったような気がする。
  • 東京時間の終わりあたりで大きく動いたので、欧州時間に入ってもみ合いになってしまった感じかも知れないので、夜になると動き出すかもしれないがトレードはしないようにする。

トレードを終えたらその日はトレードをしないようにする(9月28日金曜日)

〔トレード前の準備・状況〕

いつものようにチャートを確認して水平線を引く。トレード前に投資関連の本を読む。体調はいまいち。

〔相場環境認識・トレードプラン〕

  • ユーロドル・ユーロ円・ポンド円は下落したが、依然として高値圏で推移しているので、ショート目線だがあまり無理をしないようにトレードする。
  • ドル・ユーロ・ポンドを比べて一番弱そうな通貨をショートしようと思う。
  • ドル円は高値を更新しそうな勢いだが、スキャルピングで勝てる気がしないので触らないようにする。

〔トレード中のつぶやき〕

やはりショートで正しかったみたい。ただ、15時台にけっこう動いたせいか、16時台になってボラティリティが低くなってしまったのが残念。

ユーロドルの1.1615付近に引いた水平線を信じて逆張りロングで勝負してみたい。

〔結果・感想・反省〕

  • ユーロドルの逆張りロングに合わせて、ユーロ円も逆張りロングでエントリーしてみたが、損切り幅を狭くしすぎて損切りに引っかかってしまった。
    ただ、そこからあきらめずに損切りの設定を見直して再度エントリーし、本日一番のpipsを稼ぐことができた。
    損切り設定を見直して再度エントリーする勇気があったことに驚き(笑)。
    このポジションに関してはもう少し保有しても良かったが逆張りということもあり欲張らずに決済することにした。
    決済した後に、伸びそうだったらまたエントリーすれば良いというスタンスでいいんじゃないかと思う。
  • 一度、トレードを終了した後に、18時に指標があることを知って、指標発表後にトレードをしてしまい負ける。一度その日のトレードを終了したら、その日はトレードしないように心掛ける。

あとがき

先週のスキャルピング結果等の報告をしてみました。

負けていないので別にいいんですが、もう少し利益がほしいところですね(笑)。

まぁ、行政書士試験が終わるまではこれくらいの方がいいかも知れませんけど。