株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、FXトレード(スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード)の結果を公開したり、日経平均株価や為替相場の予想をしています。他にも資格試験(行政書士試験に独学で挑戦中)の経過・結果報告なども書いています。

行政書士試験を受験してきたので自己採点の結果を報告

本日は、行政書士試験の試験日でした。

今年は勝負の年だと決めて、仕事まで辞めたのに例年通り、なかなか勉強が進まないという事態に陥って途中苦労しましたが、なんとか今日の試験を納得できる状態で臨むことができてほっとしています。

それでは、本日の行政書士試験の自己採点結果を簡単にですが報告してみますね。

その後に、今後のブログ運営に関してなんかも軽く書いてみます。

試験の手応えは例年よりあった

行政書士試験までのラスト1ヶ月をしっかりと頑張ったせいか、試験の手応えは例年よりもありました。

やはり、試験直前の期間というのは重要ですねぇ。

私は、この試験直前の期間にいつも仕事やなんやかんやで忙しく、満足に勉強することができませんでした。

今年は、試験直前にしっかりと勉強する時間を確保することができたので、そこが良かったかも知れないですね。

あと、家庭での余計な問題がなく試験を迎えることができたのも良かったです。

残念なのは、しっかりと計画的に勉強を進めることができなかったことでしょうか。

直前になってヤケクソ気味に勉強しているようでは、難易度の高い資格試験に合格するのは難しいですからね。

皆さんも、難易度も高い試験に挑む際は、1年くらいの余裕をもって計画的に勉強してくださいね。

分かってはいるけれど、なかなかできないことですけど(笑)。

自己採点結果

記述式問題の採点は、自己採点はなかなか難しいので、選択式の問題だけ採点することにしました。

結果、記述式を除く選択式の問題だけでギリギリ合格点に達することができていました。

民法の問題が難しく感じたので、合格点に達しているか心配でしたが案外正解していたので良かったのです。

記述式もどんなに厳しく見積もっても10点以上はあるので、ほぼ確実に合格していると思います。

もちろん、マークシートに答えを書き込む際にミス等をしていなければの話ですが(実は時間が足りなくなって焦って書き込んだので少し不安です笑)。

まだ、合否の発表は先なので、どういった結果になるかは分かりませんが、正直ほっとしています。

「今年も不合格だったらどうしよう」と不安に思っていたんですよ。

だって、今年の私は無職だし(笑)。

行政書士試験に合格したからといって、すぐに開業して働くなんてことは考えていないので、無職の状態はもうしばらく続くとは思うのですが、試験に合格しているのとしていないのとでは気持ちの面で多少違いますからね。

まだ、結果は出ていませんが自己採点の結果、ほぼ合格ということで、次の資格の勉強でも始めようかと思います。

私の目標は一生勉強することですから、行政書士試験の勉強が終わったとしても他の資格試験の勉強は続けますよ。

何を勉強するかはまだ決めていませんが。

今後のブログ運営に関して

当ブログを立ち上げた一番の理由は、行政書士試験に合格するためだったので、目標をおそらく達成してしまったいま、当ブログをこのまま続けるつもりはあまりありません。

以前から「行政書士試験に合格したら、ブログをやめると思います。」的なことをよく書いていたと思います。

ついにそのときが来てしまったという感じですね。

来年の夏くらいまでは、はてなブログProなので、それまでは閉鎖せずに放っておこうと思います(アドセンスの収入も多少ありますし)。

もしかしたら、それまでに報告したいことができて、たまに更新したりするかも知れませんが、少なくとも、以前のように定期的に記事を更新することはなくなると思います。リライトしたりはすると思いますけど。

ただ、当ブログは来年の夏までの運営で閉鎖する可能性が高いけれど、ブログ自体をやめるわけではありません。

他にFXに特化したブログを立ち上げて、FXの成績や気づきなんかを書いていこうかなぁ、と考え中です。

株やFXに特化したブログを立ち上げたら、このブログで報告しますので、その際は是非とも読者登録していただけるとありがたいです。

正直、このブログのタイトルを変更して、このまま書き続けることにするか迷っていますが、どちらかに決まったらまた報告しますね。

はてなブログも良いですけれど、ワードプレスがどんなものか試してみたい気持ちもありますし、どうしたものかと検討中です。

どうするか決まるまでは、当ブログを不定期に更新したりリライトしたりしてブログを続けてみようと思います。

それでは、また気が向いたときにでも・・・