株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、株式投資(割安高配当銘柄)やFX(スキャルピング・デイトレード)、資格試験(税理士試験に独学で挑戦中)について書いています。

投資本や資格本等を読んでグッときた箇所を備忘録としてブログに書く

ずっと風邪で寝込んでいて久しぶりの更新となってしまいました。

今日は、ブログに書くネタを思いついたので、そのことについて軽く書いてみようと思います。

記事のタイトルを読んでもらえれば、ブログに書くネタについては分かると思いますが(笑)。

読んだ本の中でグッときた箇所をブログに書いていこうと思った最大の理由は、「本を読んでも、まったくと言っていいほど身になっていないと感じているから。」です。

私は昔から読書が好きで、忙しくても週に1冊は読むようにしている(年間50~100冊)のですが、これがまったくと言っていいほど身につかないんですよねぇ。

成長している感覚がまったくないんです(笑)。

読書自体は好きなので、「身につかなくても、読んでいると楽しいし、まぁいいか。」と思ってあまり気にしていなかったのですが、先日、ある本を読んで考えが変わりました。

その本は『読んだら忘れない読書術』という本なんですけど、タイトルの通り、せっかく読んだ本の内容を忘れないようにするための方法を教えてくれているのですが、その方法のひとつに「読んだ本の感想・レビュー・書評をブログ等に書く」というものがあったんです。

これを実践することで、少しは読んだ本の内容が頭に残り今後のトレード等に活かせるのではないかと思ったんですよ。

ついでに、ブログに書くネタもできるので一石二鳥です。

ただ、レビューや書評を書くのは、今まで読んだ本をもう一度読み直さないと書けないので、それはさすがに難しいと思い、グッときた箇所を箇条書でもなんでもいいので、備忘録としてブログに書いていくだけにしておこうと思います。

ちょうど、今まで読んだ本の中でグッときた箇所には、しっかりと付箋をつけているので、備忘録として書いていくだけなら本をまるごと読み返す必要もありませんから。

夏にかなり数の本を売却してしまったのが、今となっては痛いですが、売却しても構わない内容の本だったということにしておこうと思います。

気が向いたときにでもちょくちょく更新していくつもりなので、よろしくお願いします。

それと、新しいブログを立ち上げるかどうかは、まだ決めていません。来年の8月までは、こちらのブログに書いていくと思います。たぶん(笑)。

それではまた。