株とFXに興じつつ資格取得を目指す

当ブログでは、株式投資(割安高配当銘柄)やFX(スキャルピング・デイトレード)、資格試験(税理士試験に独学で挑戦中)について書いています。

2018年の株とFXの年間運用成績を報告

さっそく、2018年の株式投資とFXの年間運用成績を報告したいと思います。

昨年は、運用といっても、ほとんど何もしない年だったので、報告する意味はあまりないような気もしますが、毎年恒例にしているので報告しておこうと思います。

それでは、株式投資とFXの年間運用成績を報告してから、2019年の運用額や運用方針なんかも書いていきますね。

2019年はさらに少額での運用になるので、さらに面白味はなくなると思います(笑)。

2018年の運用成績

株とFXに分けて2018年の運用成績を報告してから、最後に2つを合計した運用成績を報告します。

2018年は、行政書士試験を中心に生活をしたので、ほとんど何もしなかった感が強いので、書くことはあまりないのですが、いちおう報告だけはしておこうと思います。

下落チャート

株式投資の運用成績

2018年は100万円で運用を開始したのですが、途中でFXの方に資金を25万円移動させたので、75万円での運用となりました。

2018年の株の運用成績は、口座残高718,219円で31,781円の損失となってしまいました。

行政書士試験に集中するために、10月に1銘柄を残してすべて売却したので、年末の暴落はそれほどの影響は受けなかったのですが、それでもマイナスになってしまいましたね。

怖いですね。2019年はどうなりますかねぇ。

FXの運用成績

FXの方は75万円の運用で、資金のほとんどをトルコリラ円が下落した際の証拠金として、口座に入れていただけなので、資金効率は極めて悪くなってしまいましたね。しかも、負けてるし(笑)。

2018年のFXの運用成績は、口座残高663,066円で86,934円の損失となりました。

2018年は何と言ってもトルコリラ円の暴落ですね。これで75,000円程の損切りをしてしまったのが痛かったですね。

後の10,000円程はスキャルピングやデイトレードでの損失です。

短期トレードに関しては、年末までは40,000円程負けていたのですが、12月にけっこう勝つことができたので、10,000円程の損失で済みました。

12月の勝ちがなかったら、短期トレードはもっと悲惨な結果になっていたと思います。

良かった。

ただ、短期トレードは年間で勝てたことが人生で一度もないので、2019年こそは年間でプラスになるように頑張りたいと思います。

株とFXの運用成績合計

2018年は、株でもFXでも損失をだしてしまう年となりました。

2018年の株とFXの損失を合計すると118,715円です。

何気に、年間でマイナスになったのって投資を始めてから初めてのことかも知れません(投資歴は15年以上です)。

まぁ、株もほったらかしで、ほとんど何もしていませんでしたから、地合いが悪くなるとこういう結果になるのも仕方ありませんね。

こちらの記事では、2017年の株とFXの運用成績を報告しているので、興味のある方はどうぞ。

www.kabufxshikaku.com

2019年の運用額と運用方針

さて、今年の株とFXの運用額ですが、株に50万円、FXに50万円の合計100万円にしようと思っています。

2019年は株安の予想がされていますが、どこまで下がるか分からないので、積極的に拾っていくようなことはしないでおこうと考えています。

2019年の末か2020年あたりから少しずつお気に入りの銘柄を買えたらいいかなぁという感じです。

株よりも力を入れたいのがFXですね。いいかげん短期トレードで結果を出したいです。

そのため、今年はガンガントレードをしていくつもりです。

2019年の年末に50万円がいくらになっているか楽しみです。ちなみに、この50万円がなくなったらFXはあきらめるつもりです。

あとがき

今日は、2018年の運用成績と2019年の運用額などを報告してみました。

少しずつですが、ブログは更新していくつもりなのでよろしくお願いします。